生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ウィッシュリストで内面から女を磨く実践方法

ウィッシュリストで内面から女を磨く実践方法

2011年01月05日作成

 views

輝いている女性はどんなことでも楽しんでいるように見えますよね。皆さんの周りも憧れの女性がいらっしゃるかもしれません。

今回は、ウィッシュリストを作って、内面から女を磨く実践方法をご紹介します。

目次

自分の嫌いなところを紙に書き出す

自分の嫌な部分を挙げるのは、なかなか厳しい作業かもしれません。でも、普段は避けていることでも、列挙してみると自分の知らなかった部分が見えてきたり、意外な傾向があったりするものです。

王様の耳はロバの耳のお話のように、ちょっとでも気になるところは書き出しましょう。深いことは考えず、容姿から性格、癖まで、どんなことでも構いません。

身近で素敵な女性を見つけよいところを書き出す

憧れの女性芸能人などもいると思いますし、彼女たちから学ぶことも多いのですが、遠く離れた人だと実情が見えにくいので、友人や職場、家族など、身近な女性を対象にしましょう。

パーフェクトな女性はいないかもしれませんが、とにかく「素敵だな」と思える人のよい点を書き出しましょう。

2枚の紙を並べてなりたい自分を確認する

よく長所と短所は表裏一体だといわれます。例えば、優柔不断⇔思慮深いなどのような感じです。

あなたの短所は、憧れの人の長所に近づけそうですか?それとも、全く違うので、理想が高すぎますか?当たり前ですが、憧れの人と全く同じ人格にはなれませんし、それは目指すところではありません。

自分の嫌な部分で変えたい部分を1つ、憧れの方のよい点の中で目指したい部分を1つ決めます。

ウィッシュリストを書く

自分のことと憧れの人のこと、そして、目指したい部分を決定したら、ウィッシュリストを書きます。短所を直したり、憧れの女性に近づけるために、やるべきことを具体的に書き込みます。

例えば、「悪口を言わないようにする」と決めたら、「口に出す前に一度考える」「ノリで話さないように、いつもよりゆっくり話す」など、他愛もないことでもリストにすると心の隅に残るようになってきます。

ウィッシュリストを実践する

ウィッシュリストで決めたことを実践します。

リストはお部屋の壁に貼ったり、手帳に書いたり、メモをお財布などに入れて持ち歩いたり、パソコンのメモ帳やWEB付箋などで、いつでも見られるようにしておくとよいです。

おわりに

内面から女を磨くといっても、理想が高すぎたり、なりたい自分と現実の自分のギャップが大きすぎると途方に暮れてしまうこともあるかもしれません。

ウィッシュリストを作る意味は、自分のことを見直し、憧れるポイントを確認し、素敵な振る舞いについて観察をし、リストを読み返すことで、少しずつ自分の中に蓄積していくことです。

目新しい方法というわけではありませんが、基本に戻って、紙に書き出したり、毎日、目にすることで自分のものになって行くと思いますので、ウィッシュリストを作って、内面を磨く助けにしていただけたらと思います。

本記事は、2011年01月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る