生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4. アメリカ留学のためのF-1ビザの取り方

アメリカ留学のためのF-1ビザの取り方

2011年01月05日作成

 views

お気に入り

はじめに

英会話必須の会社も増えて来ている今、アメリカに留学したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回はアメリカ留学のためのF-1ビザの取り方をご紹介します。

F-1ビザは通常は学生ビザと呼ばれ、小学生から博士課程の学生までほとんどの留学生がF-1ビザの対象となります。

やり方

STEP1: I-20を取り寄せる

入学する学校が決まったら、学校にI-20と呼ばれる書類を発行してもらいましょう。これがないとビザを申請することができません。

I-20は、学校に合格後、その学校の留学課等に申請するとアメリカから郵送で送られてきます。申請してから手元に届くまで少し時間がかかるので、早めに申請しましょう。

STEP2: DS-160オンライン申請書を作成する

I-20が手元に届いたら、在日米国大使館のビザのページからDS-160オンライン申請書を作成します。

この時、デジタル写真が必要になります。説明通りに撮影しないと申請できない場合があるので気をつけましょう。

STEP3: 申請料金を支払う

近くのATMで、申請料金を支払います。この時ATMから発行される領収書は、申請時に必要になるのでとっておきましょう。

STEP4: 面接日を予約する

必要な書類が全て揃ったら、面接日を予約しましょう。予約は在日米国大使館のwebページからできます。

学校への入学日がせまっているのに予約がいっぱいでとれない場合、緊急面接を予約する事ができます。緊急面接予約ページからリクエストを送りましょう。

STEP5: 大使館で面接を受ける

ここまでのSTEPが完了したら、いよいよ面接です。面接当日は時間に余裕を持ち、予約時間までに必ず大使館に行きましょう。遅刻すると受けられない場合があります。

また、時期によっては長く待たされる場合もあるので、暇つぶしに本を持って行くと良いでしょう。

電子機器(携帯電話・ゲーム機等)は大使館の中に持ち込めません。暇つぶしには本がおすすめです。

STEP6: ビザが送られてくるのを待つ

面接が終わってから1~2週間でビザが自宅に送られてきます。ビザが送られて来たら、留学準備完了です!

おわりに

今回は学生ビザ取得の流れを簡単にご紹介しました。手続きが多く面倒臭いビザ取得ですが、注意書きに気をつけ、丁寧にやればすぐに取得することができます。

留学準備はビザ取得だけではないですが、ビザは一番重要なものですので、早めに取得することをお勧めします。ビザを取得して、留学生活をEnjoyしてください!

本記事は、2011年01月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る