生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女性に人気の職業、ファッションデザイナーの仕事に就く方法

女性に人気の職業、ファッションデザイナーの仕事に就く方法

2011年01月05日作成

 views

ファッション誌を見たり、オシャレをする事が大好きな女性は、一度はファッションデザイナーに憧れた事があるのではないでしょうか?

デザイナーとして有名になれば、年間の報酬額は数千万円から数億円と言われてるので、華やかな世界は女性に人気の職業といえるでしょう。

まずは、ファッションデザイナーへの第一歩を踏み出したい方の為に、ファッションデザイナーについて説明します。

ファッションデザイナーの仕事とは

情報収集をする

どんなデザインや色が人気を呼ぶのか、また流行するかという情報を集めて、季節ごとのテーマを決めます。

イメージを元に、デザイン画を作成していきます。

実際にサンプルを作り、自分が頭に描いたイメージを元に、イメージ通りのデザインを作り上げていきます。

ファッションデザイナーになるには

専門学校等で、基礎知識を習得します。

デザインや服飾を専門とした、大学もしくは専門学校で、基礎的な知識や技術を学びますが、デザイン力やセンス、また流行に敏感である事が大事だといわれています。

コンクールに頻繁に参加します。

コンクールは、頻繁に行われてるので、積極的に参加します。もちろん入賞などすると就職に大変有利になります。

  •  企業デザイナー
企業スタッフとして、企業のイメージに合う服飾をデザインします。
  •  個人デザイナー
自由な発想で独自のデザインを展開していきます。

ファッションデザイナーになりたいと思ったら、学生時代からでも、どんどん賞に参加して実績を積みあげて行きましょう。

有名デザイナーのアシスタントをする

有名デザイナーのアシスタントをしながらファッションデザイナーを目指す人も多いです。もちろん、有名デザイナーの目に留まるほど、服飾センスが認められれば、デザイナーとしての道は早く開けるでしょう。

おわりに

ファッションデザイナーは競争も激しい上に過酷な仕事で、結果を必ず求められ、結果が全ての厳しい世界です。

しかし商品が売れたり、ショーが成功した時は、他の仕事では味わう事が出来ない喜びがあり、貴重な経験となるでしょう。デザイナーになりたい方は、夢を追ってどんどんコンテストに応募してくださいね。

本記事は、2011年01月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る