生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 翻訳や通訳の仕事に就く方法

翻訳や通訳の仕事に就く方法

2011年01月05日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

英語や英会話が大好きな方は、通訳や翻訳の仕事に憧れたりした事もあるのではないでしょうか?

通訳や翻訳の仕事は、文章力や語学理解力が求められますが、仕事の内容が幅広いので遣り甲斐のある職業と言えるでしょう。

通訳や翻訳の仕事に就くための方法を説明します。

【通訳】の仕事について

外国人とのコミュニケーションのサポートをします

主に同時通訳、または逐次通訳を行います。主な仕事は日本で開催されてるイベントやマスコミ・国際行事や国際会議、また取材や講演・商談など幅広いです。

通訳になるためには

基本的な英語力はもちろん必須ですが、通訳士の資格を取る事で仕事をスムーズに行う事ができます。しかし、試験はかなり難しく、英検1級、TOEICR900点レベル以上の実力が求められます。

専門分野の勉強が必要になってくるので、向上心のある人が向いています。専門用語や微妙なニュアンスを使い分ける技術など、高いレベルでの語学理解力が求められます。

【翻訳】の仕事について

英和と和英に訳す事が主な仕事になります

「外国語で書かれた文を日本語に訳す」「日本語で書かれた文を外国語に訳す」ものがあり、実務翻訳(取り扱い説明書・ビジネス関連の文を訳す)・文芸翻訳(小説などの書籍を訳す)に分類されます。

翻訳家になるには

資格は必要ではありませんが、労働省認定の「翻訳技能審査」という国家試験に合格しておくと仕事を探しやすくなります。語学スクールの中には翻訳会社をもつ場合もあり、実力が認められれば卒業後に就職できる可能性もあります。

文章力に自信のある人や知識を増やすために努力を継続できる人に向いてます。また、その国の文化や習慣も理解する必要があるので常に努力していくことが必要となるでしょう。

おわりに

英検1級をお持ちの方は、是非挑戦されてみてはいかがでしょうか? 実力が認められれば、有名な外人さんと知り合いになれたり、国際結婚に繋がる可能性もあるかもしれませんよ。

本記事は、2011年01月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る