生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 発表会・展示会に招待する時のマナー

発表会・展示会に招待する時のマナー

2012年08月17日更新

 views

お気に入り

はじめに

趣味の芸事で発表会に出演したり、展覧会へ出品するのは、本人にとっては、非常に喜ばしいことです。

できれば多くの方に観てもらいたいと思うのも当然ですが、招待するときにも、相手への心づかいやマナーは心得ておきたいものです。

発表会・展覧会に招待する時のマナーは?

相手の事を考えて、押し付けにならないように

相手の都合や趣味を考えて、押しつけにならないような配慮が必要です。身内はともかくとして、友人や知人のなかでも、その芸事に多少なりとも関心のある方のみを招くようにします。

案内状ではなく招待状を

趣味のものを観てもらうのですから、案内状ではなく招待状を送るのが本筋です。ただしこの場合、むやみに招待状を送ると強制するようになり、相手に負担を与えることもあります。

相手の趣味や都合がわからない場合には、「もしご覧いただけをなら、受付に入場券を預けておきます」と一筆添えて、とりあえず案内状を出すといいでしょう。

当日はお礼の挨拶を

当日は、時間があれば客席に出向いてお礼のあいさつを。家族があいさつして接待してもかまいませんが、その場合は、後日、手紙や電話でお礼を述べます。

本記事は、2012年08月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る