生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 昔の友達と連絡をとる方法

昔の友達と連絡をとる方法

2011年01月05日作成

 views

はじめに

歳をとって、職場や家族がらみの付き合いが増えちゃいますと、どうしても、昔の仲間で、今は身近にいない友人たちとは疎遠になっていってしまいます。

でも、懐かしい彼らとの関係を完全に切ってしまいたくなく、これからも定期的な連絡だけでも取り続けたいと思うのは、ごく自然な気持ちだとも言えるでしょう。

古い友達と連絡をとる方法

年賀状

これはもう、基本中の基本です。毎年一度、年賀状交換をすれば、どちらかが引っ越しするような事があっても、かろうじて音信不通になる心配がありません。

社交辞令の年賀状をただ出すだけではなく、せめて一言でも近況(子供が産まれたとか、転職したとか)を書き添えておく事を忘れなければ、きっと昔の仲も薄まらずに続く事でしょう。

同窓会

どうしても直接会いたければ、思いきって同窓会を開いてみるのはどうでしょうか。

言い出しっぺの発案者として、幹事を任されてしまうかもしれませんが、会いたい気持ちがあれば、そのぐらいのリスクは覚悟しましょう。

懐かしい友人たちとまとめて会える、絶好の口実です。しばらく音信不通になっていた友人の現状とかも、さりげなく探り出してしまえる訳です。

何か特別な理由で、友人を集めよう

定例行事や同窓会などに便乗するのではなく、自分できっかけを作れば、もっとうまく皆を集める事もできます。

結婚する事にしたから、昔の友人グループでも祝福してとか、絵の個展を開く事にしたから、皆で見に来てみたいな感じにです。

こんな理由で会えたり、集まれる友人こそが本当に懐かしくて、絆の強い友達とも言えるのかもしれませんね。

おわりに

このように、古い知人と連絡をとる方法は色々あるのですが、それでも、どんどん疎遠になっていってしまう友人は存在するものです。昔は、どんなに仲が良かったとしてもです。

年賀状も送ってくれなくなり、呼びかけても、まるで行事に参加してくれないような、かつての友人の態度には、淋しさすら覚えてしまうかもしれませんが、相手にも「今の生活」がある事は分かってあげなくてはいけません。

たとえ連絡を返してくれない友達であっても、過去の友情までは忘れたりしない事が一番大切なのです。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110105012540

本記事は、2011年01月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る