生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 家の近くのコンビニを上手に使う方法

家の近くのコンビニを上手に使う方法

2011年01月05日作成

 views

はじめに

私たちの生活の中でコンビニはすでに欠かせない部分を占めていることでしょう。さらに日々コンビニは進化しています。家の近くのコンビニを上手に使うことでお得な生活が可能になります。その方法をご紹介します。

コンビニを「倉庫」として利用する方法

「マイオフィス」として使う

コンビニではコピーや写真プリンターやFAXの送受信はもちろん、最近はチケットの手配や予約をしたり荷物の発送や受け取りもできるようになりました。

さらにATMも含めビジネスに必要なものが凝縮されているのです。一人暮らしで何でも自宅に揃えるのではなく、コンビニを積極的に利用しましょう。

すぐに古くなってしまう電子機器を次々買い替えるよりも、トータルのコストが安くつくこともあり得ます。

トレンドをチェックできるスポット

コンビニには新しいものが集まってきます。つまりトレンドのものをいち早くチェックすることができるスポットなのです。例えば雑誌は発売日当日にほぼ必ず並びますし、今話題になっている事柄を扱った書籍もあります。

また、お菓子や料理のトレンドもチェックできます。かなりの頻度でお手頃価格の新商品が発売され、テレビなどで話題になることもありますので気軽に試すこともできるでしょう。

同じ系列のコンビニでもお店によって広さも品ぞろえも違って個性が出ますので、もし近くに何店舗かあれば回ってみるのもよいでしょう。

行きつけのコンビニを作る

コンビニとは言ってもほとんどがフランチャイズ、つまり個人経営に近い形態になっています。それで、店員の雰囲気やポップ表示の感覚などが自分に合うコンビニがあれば、そこを「行きつけ」にすることができます。

コンビニにはただ便利なものや新しいものが揃っているだけではありません。行きつけのお店を作ることで、より温かいサービスが受けられるようになります。常連を目指してコンビニを選んでみましょう。

店長やベテランスタッフと仲良くなることでお得な情報を教えてもらったりできるかもしれません。

おわりに

「コンビニ」とひとくくりにしたり、系列ごとにまとめて考えたりするよりも、それぞれの店舗の個性を見極めて自分にぴったりのお店を見つけることができると、より一層コンビニライフを楽しむことができます。

本記事は、2011年01月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る