生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 大学生のためのバイトのやり方

大学生のためのバイトのやり方

2011年01月05日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

大学生といえば、アルバイトですよね。なにを目指して大学に通っているかにもよりますが、多くの大学生は、勉学に励むより、バイトに時間を費やしていることが多いです。

そこで、多くの大学生の生活の主となっているバイトについて、よりお得にできる方法を紹介したいと思います。

大学生のバイト選び

飲食店

飲食店は、まかないがついているところを選びましょう。まかないは、店によって、無料で提供してくれるところもあれば、販売するよりも安い値段で提供してくれるところもあります。

一人暮らしをしている大学生の場合は得に、このまかないが、かなり大きなポイントになるでしょう。食費や、調理にかかるガス・電気・水道代の節約にもなります。

できれば、栄養バランスの良いものがいただける定食屋のようなところが良いでしょう。

カラオケ

大学生がコンパなどで使用するカラオケ。アルバイトをすれば、社員割引がきいたり、お店のフードメニューで何が一番お得か分かったり・・・

良く利用するカラオケを、少し違った目線で楽しむことができるようになります。同年代のお客さんも多いので、出会いの場になる可能性もありますよ。

就職への活かし方

厳しいバイトを選ぶ

マクドナルドは、言わずと知れた、社員やアルバイトへの教育を徹底している企業です。

このようなところでバイトをすれば、就職活動の際、面接で、「マクドナルドでのアルバイトを通して、接客の基本やマナーをしっかりと身につけました」というように、アピールすることができるでしょう。

長く続ける

アルバイトをコロコロと変えている人に、正社員としての仕事が長く続くかどうか、といわれると、大丈夫だとは言いにくいですよね。

履歴書に、自分の不利になる経歴を書く必要はありませんが、何年も続いたようなアルバイトがあるなら、それをアピールするのは大きなポイントになると思います。

何をやっても続かない、根性のない若者が多い世の中で、学生でありながら、特定の仕事に真剣に取り組んだということは、その人の評価をグッと上げるでしょう。

おわりに

大学生のアルバイトは、社会に出る前の段階で、社会について学ぶ場でもあると思います。

どんなアルバイトであっても、お金をいただいて働くのですから、真剣に取り組みましょう。辛い思いをすることもありますが、おいしい思いができることも、たくさんありますよ。

本記事は、2011年01月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る