生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3. ガス代節約や時間短縮に、半調理して冷凍保存する方法

ガス代節約や時間短縮に、半調理して冷凍保存する方法

2011年01月04日作成

 views

毎日毎日おかずを作らなければいけないのは大変だし、面倒な時もありますよね。

時間がある時にまとめて半調理し、イザと言うときにサッと料理作れたら、ガス代節約や時間短縮に助かりますよね。

今回は、イザと言う時にサっと使えて食卓を彩り豊かにする事が出来る食品の半調理レシピを教えます。

目次

炒めてから冷凍保存

牛豚合挽き肉

フライパンを熱して油を入れてパラパラになるまで炒める。冷ましたら、ラップに小分けし、アルミホイルに包んで冷凍保存します。

あさり等の貝類

砂抜きをしたら、からいりをして殻から身を外して冷まします。水気をキッチンペーパーでふいてからラップに小分けして、アルミホイルに包んで冷凍保存します。

たまねぎ

みじんきりにして、フライパンを熱し油を少量入れ、きつね色になるまで炒めます。小さめのタッパに小分けして入れて冷凍保存します。

しめじ、ぶなしめじ、しいたけ

石づきをとり、適当な大きさに切り、フライパンを熱して油を入れ、サっと炒めて、容器に入れて冷凍保存します。

焼いてから、冷凍保存

牛や豚等の角切り肉

牛や豚肉等の角切り肉は、塩コショウをして、小麦粉を薄くまぶします。フライパンを熱し油を入れ、まんべんなく焼いてから容器にアルミホイルをひいた上に並べて冷凍保存します。

小魚

小魚は内臓を出し、よく洗い、金串を刺して焼きます。冷ましてから、容器にアルミホイルをひいた上に並べて冷凍保存します。

かつお

金串を刺して、皮に焦げ色がつくように強火で焼きます。ボウルに氷水を作り、その中に入れて冷たくなったら水気をキッチンペーパーで拭き取り、アルミホイルで包んで冷凍保存します。

つけ汁につけてから冷凍保存

薄切り肉

しょうゆ・みりんを同量で合わせたつけ汁に、薄切り肉をつけて、汁気を丁寧にふいてから、容器にアルミホイルをひいた上に並べて冷凍保存します。

さば・ぶりなどの切り身

肉同様、しょうゆ・みりんを同量で合わせたつけ汁に、切り身をつけこみ、汁気を丁寧にふいてから、容器にアルミホイルをひいた上に並べてから冷凍保存します。

おわりに

半調理の冷凍保存は最長1ヶ月を目安にしてください。長く冷凍に入れておくと色や味も悪くなる場合がありますので、保存した日を書いて早めに使いきるようにしましょう。

また半調理でなくても、おかずを作りすぎたときなども、小分けして冷凍保存しておけば、無駄がなくなりますし、料理の応用もききますよ。

本記事は、2011年01月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る