生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 不倫関係になる前に考えるべき3つのこと

不倫関係になる前に考えるべき3つのこと

2011年01月04日作成

 views

お気に入り

はじめに

魅力的な人に出会うと、相手や自分の立場を忘れてしまうほど相手にのめりこみ、あと一歩で不倫関係になってしまう状態にまで進んでしまうかもしれません。そうなる前に冷静になって考えておくべき3つのことをご紹介します。

深い関係になる前に考えるべきダメージ

家族を傷つける

もしあなたが結婚していてパートナーやお子さんがいらっしゃるなら、不倫をすることでかけがえのない大切な家族を深く傷つけることになる、ということを正直に認めましょう。

後で状況が変わったり、あなたがどんなに努力したりしても、あなたの家族に残ったその傷は絶対に癒えることはないのです。

家庭に不満があるとか、パートナーとの相性はもともと良くなかったとか、意見・性格の不一致があるといった理由をあげるかもしれませんが、それはすべて自分を納得させるための後付けの理由です。

相手を傷つける

不倫をすると、あなたは自分の身勝手な気持ちで相手を振り回したり、相手の生活や家族を乱したり奪ったりして悲しい思いをさせることになります。

お互いに惹かれあう気持ちが強くなって軽率な行動をした後、結局は別れることになったとしたら、あなたは大切だと思っている相手をひどく傷つけることになるのです。本当の意味で相手を大切に思っているとは言えません。

自分を傷つける

不倫関係がどのような結末になったとしても、結局のところ一番苦しみ、一番傷つくのはあなた自身です。本当の幸せを不自然な関係に求めても何も得られないのです。

すべてを忘れて相手にのめりこむと、気がついた時には周りの信頼を失い、大切な関係を失い、永遠に続くと思った理想の生活もはかなく壊れてしまいます。そのことを真剣に考えてください。

おわりに

どんな理由を並べても、「正当な不倫」という関係はありません。倫理に反する関係なので「不倫」というのです。自分だけが幸せになればそれでいい、という考え方をする人が他の人を大切にできるはずはないのです。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110101121233

本記事は、2011年01月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る