生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 映画マニアになる方法

映画マニアになる方法

2011年01月04日作成

 views

趣味は「無趣味」です。と言う方もたくさんいらっしゃいますよね。就職の面接では履歴書に何か書かなくてはいけないからと無理矢理「趣味・読書」にして話を合わせるために2、3冊読んでおいたりして。

映画に興味はありませんか?映画は誰でも簡単に接する事が出来る娯楽です。これを一歩進めてマニアの域まで持っていけば、ほら貴方も明日から「趣味は映画鑑賞です」と堂々と言えますよ。

目次

何を観に行くか決める

映画サイトで調べる

今はわざわざ本など買わなくてもネットでいくらでも映画の上映予定を調べられる時代です。映画のサイトはたくさんあるので早速アクセス。

ここでは「ぴあ映画生活」をご紹介します。作品情報から今週公開の映画を見てみましょう。簡単な作品のあらすじが掲載されています。

観に行った人の口コミランキングも掲載されているので最初はそういう所から関心を持っても良いでしょう。

観た映画の感想を持つ

感想を簡単にメモする

ノートにメモするだけでも良いですし、ブログを作って簡単に書くのも良いでしょう。「面白かった」でも「つまらなかった」でも「納得いかない」でも良いのです。感想を書いた事で、観に行ったと言う記録が作れます。

または、Twitterでつぶやいてみるのも良いでしょう。大切なのは、ただ観るだけではなく、感想を持つことです。

人の感想を読む

まずは自分の感想を書いてから人が書いた感想を読みます。「ぴあ映画生活」にも、それぞれの映画ページに鑑賞した方々のコメント評が掲載されています。読んでいると「そうだそうだ」と思ったり「いや自分とは違うな」と思ったり、意見と言う物が出てきます。

観た映画について調べる

監督は誰なのか

監督の意図する事はどの作品にも表れていたりする物です。映像の特徴も何作か見ている内に解ってきます。気に入った作品を見つけたら、DVDなどでその監督の他の作品も鑑賞してみましょう。

どんな役者が出ているか

気に入った役者繋がりで作品を観てみると言う見方もあります。1人の役者が出演作によって様々な表情を見せる、その魅力を発見するのも楽しいものです。

おわりに

気に入った映画があったら、友達に紹介したり、一緒に観に行って感想を語り合ったり。「この監督の作品はね」などと言う言葉が口から出てきたら、立派な映画マニアです。

もう「無趣味」では無くなりましたね。たくさんの作品に出会う内に知識も増えてきます。知らなかったことを知ると言うのは楽しい物ですよ。

本記事は、2011年01月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る