生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 家を汚さず週末を楽しく過ごす方法

家を汚さず週末を楽しく過ごす方法

2011年01月04日作成

 views

お気に入り

はじめに

せっかくの休みに何か楽しいことをしたいけれど、思い浮かばないということが時々あります。誰かを家に呼びたいけれどそんなに広くない、と思ってしまうかもしれません。

そんな時は、外で食事をしませんか?外で食事といってもレストランでする外食ではありません。友達を誘って、野外でちょっと食事をするだけでも楽しく過ごせるものです。今回はそのコツをご紹介します。

外で楽しく過ごすためのコツ

山でも海でも川でもかまいません。好きなエリアを選びましょう。少年自然の家のような公共施設やレジャー施設なら、多少の荒天でも予定通り遊びに行くことができて子どもたちも喜ぶでしょう。

準備し過ぎない

準備し過ぎて、必要だと思えるものを全部揃えようとすると結構な荷物になり、行く前から億劫になってしまいます。必要最低限のもので済ませるようにしましょう。

バーベキューはちょっと気が重いという場合は、お弁当でももちろん大丈夫です。かえって子どもたちは喜ぶかもしれません。

身体は冷えないように

最低限の準備とは言っても、野外に行くので、思ってもみないようなハプニングは起こるものです。家を出た時よりかなり寒いという場合もありますし、雨が降ってくることもあります。

身体が冷えないような服装や、保温シートなどは用意しておきましょう。せっかく楽しい計画だったのに、後で風邪をひいてしまっては興ざめですね。

全員で楽しめるゲームを持っていく

せっかく外へ行ってもばらばらに遊んでいては面白くありません。すべての時間を全員で遊ぶために使うわけではありませんが、数時間は全員で遊べるようなゲームをしましょう。

人数が多ければリレーや二人三脚などのスポーツ系が盛り上がります。また天気が悪くて屋内で遊ぶような時は、トランプやUNOなど子どもでも遊べるゲームがおすすめです。

おわりに

いかがでしたか?野外で集まって遊ぶことで、いつもとちょっと違う雰囲気で楽しむことができますし、何気ない食事、トランプゲームでも楽しむことができます。

しかも、家を片付けたり、家の広さを考えたり、何を作っておもてなししようかなどと心配する必要がありません。ぜひ、今度の週末に試してみてください。

本記事は、2011年01月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る