生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 彼が「話を聞いてもらえていない」と怒る3つのNGポイント

彼が「話を聞いてもらえていない」と怒る3つのNGポイント

2011年01月04日作成

 views

お気に入り

はじめに

あなたはいつも彼の話を真剣に聞いておられると思います。でも、何気なく言ったフレーズやちょっとした仕草で、彼はあなたが自分の話を聞いていないのではないか、と怒ってしまうかもしれません。

彼を嫌な気持ちにさせてしまわないためにも、彼の話を聞く時にぜひ押さえておきたい3つのポイントをご紹介します。

彼を怒らせずに話を聞くためのコツ

気のない相槌を打たない

男性の中には、自分の興味や関心を持ったことを一生懸命話す性格の人がいます。あなたの彼もそうかもしれません。もし彼の話題にあなたは興味が持てないとしたらどうでしょうか。

気づかないうちに彼の話を軽く聞き流してしまい、時々適当な相槌を打つだけになってしまうと、彼は気分を害してしまうでしょう。

彼の目を見ながら話を聞いてみましょう。少しでも面白いと思ったポイントがあれば、そのことについて質問してみるのもおすすめです。

急に話題を変えない

彼が話している途中でまだ明らかに話が終わっていないと分かっているのに、あなたが急に思い出したことを話したりして話題を変えてしまうのもNGです。

彼は「自分が話しているのに別のことを考えていたのか」と思ってがっかりするでしょう。あまり話をしてくれなくなるかもしれません。会話がなくなるのは絶対に避けたいですよね。

彼に話したいことを思い出した時でも、彼の話が終わるまでは辛抱して待ちましょう。一つの話題が終わったらあなたが話せるタイミングが来るはずです。

何か作業をし始めない

これはおうちデートのときに特に気をつけたいポイントです。食事が終わった時にまだ彼の話が盛り上がっているときなど、あなたは「食器を早く片付けたい」と思うかもしれません。

ちゃんと彼の話を聞きながら片付け作業もできる、と思うかもしれませんが、話の途中で席を外されると彼はいい気持ちはしないでしょう。片手間で聞いているだけだ、と思うかもしれません。

気を遣って片付けたつもりでもかえって彼を怒らせてしまうこともあるので、まずは彼との会話を最優先させるように心がけてみましょう。

おわりに

男性は自分の話や意見を聞いてもらうことはもちろん、そのことについてあなたがどう思うかを知ると、会話を楽しめることが多いものです。ぜひしっかり彼の話を聞いて良い関係を築いてください。

本記事は、2011年01月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る