生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 八方美人と思われない気遣いの方法

八方美人と思われない気遣いの方法

2011年01月04日作成

 views

はじめに

女性の気遣いは、同性から見ると、「八方美人」とか、「男性の目を気にして、わざとやっている」とか、なんだか嫌なイメージを持たれてしまいがちですよね。

そんなふうに、悪く思われないような、さりげない気遣いは、どうやったらできるのでしょうか。同性から、イヤミだと思われないような気遣いの方法を紹介したいと思います。

八方美人だと思われない気遣い

思いやり

気遣いをするときは、「できる女と思われたい」とか、「こうすれば、良い印象を持たれるかな?」というような、自分本位の考え方ではいけません。

どうすれば、相手が心地良くいられるか、という、相手への思いやりの気持ちで気遣いすれば、イヤミではなくなります。

例えば、食事の取り分け。よく女性から反感を買う気遣いですが、食事を勝手に取り分けるのではなく、「欲しいのある?あったら取るよ。」と、相手の気持ちを尊重すれば、イヤミな感じがなくなります。

動きすぎない

周囲の人が心地良い環境を作るために、常に考えて行動しましょう。行き過ぎた行動はNGです。

例えば、食事の最中、机の上を清潔にしておいたほうが、食事はおいしくいただけますが、せわしなく、食べた尻から片付けられると、ゆっくり食べられません。

1テンポ置いてから動きましょう。人より早く動こうと、せかせかするのは、わざとらしい気遣いにしかみえません。

人の仕事を取り上げない

ほかの人が気付いて動こうとしているときに、「私がやっとくよ」と、仕事を取り上げるのはやめましょう。

仕事を取られて、することがなくなった人は、何をしたらよいのか分からなくなって、困ってしまいます。

例えば、彼の家で食事をいただいた時、彼のお母さんが、食事の準備も片付けも手伝わせてくれなかったら、どんな気持ちになりますか?

だれかがやろうとしていることを取り上げずに、ほかに、自分にできることはないか、その場の状況を良く観察しましょう。

おわりに

気遣いは、とても良いことなのですが、見方によっては、計算高いと思われてしまうもの。やりすぎは禁物です。

気遣いは、相手への思いやり。相手を窮屈にしてしまうほどの気遣いは、気遣いとは言えません。それこそ、八方美人だと思われてしまいます。

本記事は、2011年01月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る