生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 結婚している相手との恋愛を続けてしまっている女性への注意ポイント

結婚している相手との恋愛を続けてしまっている女性への注意ポイント

2011年01月04日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

今の草食系男子ブームもあり、惹かれるのは結婚している人という人も、最近は増えてきているのではないでしょうか。

結婚している相手との恋愛は、できればしないほうがいいのは言うまでもありませんが、つい続けてしまっている人に、ちょっとだけアドバイスができたらと思います。ちょっとだけ目を通してみてください。

他の相手がいる恋に溺れない

あなたが今独身で相手が結婚している場合は、相手だけではなく、常に他の男性にもアンテナをはっておきましょう。特に、30前後や30代の人は、その恋愛の間に、彼に溺れて婚期を逃してしまうことがあります。

そういった恋愛には必ず終わりがあり、恋が実る可能性は低いですし、例え略奪婚ができたとしても、相手に同じことをされる可能性も高いです。

相手のことを好きなのはしょうがないですが、本当に自分の結婚相手としてふさわしい人に出会う機会を探し、積極的に、他の男の人と会ったり話したりするようにしましょう。

人を巻き込んで不幸にしない

結婚している相手との恋愛をして、不幸になる人がゼロになることはありえません。相手の奥さんだったり、ひょっとしたら、あなたのご主人ということもあるかもしれません。

ですから、あなたがわがままを言うことで、他の人が嫌な思いをするのはやめましょう。相手を独り占めしようとしたり、他の人にばれることも避けなければなりません。

はっきり言いますと、会うのが遅かっただけかもしれませんが、タイミングが悪いことで、あなたは1番にはなれないのです。1番になれないということは、我慢をする身でいないといけないことです。それが嫌なら、その恋は終わりにしましょう。

不幸体質にならない

上で我慢をすると書きましたが、我慢をつづけることで、不幸体質にならないようにしましょう。私はどうせ・・・の気持ちが染み付いてしまうと、考え方も後ろ向きになってしまいます。

会えない時間は自分を磨く時間のに使い、自分は結婚できなくてもいい・・・などの気持ちは持たないようしてください。チャンスがあれば、彼以外の人とも結婚も出産もしたい、と考えるようにしましょう。

おわりに

何回も言いますが、結婚している相手とは恋愛をしないほうがいいです。しかし、どうしてもやめられない人は、最低限のルールも守り、早く本当に自分が幸せに感じられるような人と出会えるように努力し、そのような恋から卒業できるようにしましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110101031220
  • 20110101031127

本記事は、2011年01月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る