生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 空き巣を予防する方法

空き巣を予防する方法

2011年01月04日作成

 views

最近は不況の影響もあってか、空き巣などの被害に遭ったという人が増えているような気がします。

勝手に家に入られて、大事なお金やアクセサリーなどが盗まれてしまうなんて絶対に避けたいですよね。

実は家というのは空き巣にとって入りやすい家と入りづらい家が存在します。空き巣が入りづらい家にすることで被害を減らすことができます。

今回はそんな空き巣を予防する方法を紹介したいと思います。

空き巣に狙われやすい家

表札に家族全員の名前が書いてある

よく家の表札に家族全員の名前を書いている家がありますよね。実はこれは非常に危険です。

空き巣にとっては、何人家族かとか、男女比とかがわかってしまいます。そうすると留守の時間帯を推測されてしまったりして被害に遭う可能性が増えてしまいます。

家族全員の家ですから全員の名前を書きたい気持ちもわかりますが表札は名字だけにすることがおすすめです。

窓がたくさんある

窓が多いということは空き巣の侵入口が多いということでもあります。いつも何となく鍵をかけていない窓とかあったりしますよね。

そういったところを空き巣は狙ってくるのです。二階の窓だからといって油断はできません。簡単に登れてしまうこともあります。

鍵は確実に全部閉めましょう。

空き巣に入られにくい家にするために

空き巣が少しでも「この家は入りにくい」と感じる家にしましょう。その方法を紹介したいと思います。

犬を飼う

家の前に犬がいると、それだけで空き巣の被害は激減します。吠えられて周囲に誰かいると悟られることを空き巣は非常に嫌います。

犬を飼うことが困難な場合は「猛犬注意」のステッカーを貼ったり、犬の吠える音のする防犯アイテムなどもありますので使ってみたらいいかもしれません。

ライトをつける

暗闇を好むのが空き巣です。家の周りに街灯がなくて暗いということもあると思います。

そういった時はセンサーで点灯するライトを付けてみましょう。明るくなるので家の人にとってもありがたいですし、空き巣がいやがる環境にすることもできます。

おわりに

いかがでしょうか。ちょっとした工夫をするだけで空き巣にとって入りにくい家にすることは可能です。

空き巣の被害が心配な方は是非実践してみてください。

本記事は、2011年01月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る