生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon beauty美容・ビューティ

  1.  
  2.  
  3. メイクで雰囲気を変える方法

メイクで雰囲気を変える方法

2011年01月04日作成

 views

お気に入り

はじめに

女性は、ヘア・メイクやファッションで、変身できることができる、という特権を持っています。

いつもと違う雰囲気の自分を演出したい時は、どんなところを変えれば良いのでしょうか。簡単に雰囲気を変えられるメイクの方法を紹介したいと思います。

メイクで雰囲気を変えるコツ

眉毛

眉毛一つで、印象はガラリと変わります。少しクールな雰囲気を出したいのなら、眉毛を細めにし、つり上がり気味に書きましょう。

また、可愛らしい印象にしたいのなら、ナチュラルな太さの眉毛を、少し下がり気味にし、眉マスカラなどで薄く、存在感のない眉毛にします。

眉をカットしただけでも、ずいぶん印象が変わります。眉毛の整え方に自信がある方は、眉山の位置を変えて見たり、脱色してみたり、自分に似合う雰囲気を探してみましょう。

チーク

チークの色を変えただでも、雰囲気が変わります。いつも使用している色がピンクなら、オレンジにしてみましょう。秋冬にピッタリな、温かみのある印象になります。

また、チークの入れ方や乗せる位置も重要。大人な印象に見せたい時は、頬骨の外側に、オレンジチークを乗せます。可愛い印象にしたい時は、頬骨の高いところに、ピンクチークをふんわりと乗せましょう。

アイシャドウ

目を大きく見せるために、ブラウン系のアイシャドウを使用している方が多いですが、時々、色を変えると、雰囲気が変わり、おしゃれに見えます。

その日の服装に合わせた色を選ぶと、センス良く見えます。ブルー系など、寒色はクールな印象に、ピンク系など、暖色は可愛い印象になります。

付けまつげ

マスカラだけでなく、付けまつげをつけることで、目がとても大きく、印象的になります。なかなか挑戦できない・・・という方は、目尻のみの付けまつげから始めてみてください。

付けまつげにも、ボリューム重視のタイプや、長さを重視したタイプなど、いろいろな種類があります。これらを使い分けることで、雰囲気を変えることもできます。

付けまつげをつけた時は、不自然にならないよう、まつげとしっかり馴染ませましょう。

おわりに

メイクで印象を変える方法は、たくさんありますが、一番の要は、やっぱり眉毛でしょう。よく、芸能人が垢抜けたな、と感じる時は、眉毛の形が変わったときではないでしょうか。

眉は、抜いたり、剃ったり、脱色したりと、比較的簡単に形や色を変えられます。どんどん、雰囲気を変えて、新しい自分を発見していきましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101230213757

本記事は、2011年01月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る