生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 料理を楽しく効率的に!キッチンでの時間節約術

料理を楽しく効率的に!キッチンでの時間節約術

2015年03月13日更新

 views

お気に入り

はじめに

キッチンでの時間の短縮、時間の節約は大事ですよね。それができる主婦の家の食卓は、きっと豊かなものでしょう。

「これだけのことはやりたい!」という目標が、時短を一生懸命に考えるのだと思います。

そんなあなたのために、ささやかな、でも役にたつ時間の節約法を書いてみます。(お教えしますなどと、そんなおこがましいことは口が裂けても言えません!)

冷凍庫のフル活用

料理をできるだけ纏めて作るのは、1番の時間の節約になります。もちろん光熱費の節約にもなります。冷凍庫のフル活用が、まとめ調理のお手伝いをしてくれます。

まとめ料理その1

  • お休みの日や、時間が空いたときにコロッケを大量に作ります。作ったコロッケは一つ一つラップに包み冷凍しておきます。必用なとき、必用なだけ使えて便利です。
  • 刻みネギを大量に作って冷凍しておきます。 ラーメンに、味噌汁に、冷奴にと、刻みネギの使い道は限りなくあり、ちょっと添えるだけでお料理の見た目が随分変わります。
刻んだネギは、半日ぐらい日光に当てて干します。

日光に当てることでビタミンDが付き栄養価が高まることはもちろんですが、干して水分を抜く事で、冷凍した刻みネギがパラパラと取り出せるので小分けにする必要もなくなり便利です。

まとめ料理その2

茹で物はまとめて茹でます。例えばジャガイモですが、コロッケにするジャガイモ、サラダにするジャガイモ、味噌汁に入れるジャガイモ、みんなまとめて茹でてしまいましょう。時間と光熱費の節約になります。

時間を2倍に使う

時間というものの捉え方に関係してくるのですが、キッチンでの時間を楽しいものに工夫して、その時間が楽しいものになれば、時間を2倍に使ったと言えるのではないでしょうか。

お料理を「しながら」楽しむ、そうです「ながら族」になれるのではないでしょうか。これも立派な時間の有効活用といえます。

キッチンをご機嫌に整えたり、心を癒してくれるCDをかけましょう。

キッチンでの仕事を楽しいものにしたり、仕事をはかどらせてくれます。

おわりに

【楽しいキッチンにする】考えただけでもワクワクしますね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20110102054606
  • 20110102055236

本記事は、2015年03月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る