生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 財布の中をいつもスッキリ保つ方法

財布の中をいつもスッキリ保つ方法

2011年01月04日作成

 views

はじめに

いつも整理しているはずなのに、気が付くとお財布がパンパンになってしまっている、という方もいらっしゃるでしょう。ハンドバッグの中でかなりの場所を占めてしまいますね。

また、お金を出す時一緒にレシートやカードが落ちたりして恥ずかしい思いをすることがあります。今回は財布を分厚くしてしまう3つの要素を挙げて、一つひとつどんな対策ができるかご紹介します。

財布の中を上手に整理するためのコツ

1:レシート

1枚1枚は薄くても、あちこちのお店で買い物をしているとあっという間にレシートが溜まってしまい、二つ折りの財布の場合特にみっともなくなります。

家計簿やお小遣い帳に記入したり、レシートを日付ごとにノートに貼ったりして金額を確認したら、その日のうちに捨てるようにしましょう。

公共料金などの払い込みの控えは念のため取っておきますが、これも財布の中ではなく別に封筒やファイル、ノートなどを使うようにしましょう。

2:カード

カード類もどんどん溜まって財布をパンパンにしてしまいます。財布にカード入れが少ないタイプだと、1か所に2枚入れたり札入れに入れたりして、探しづらくなりますしお金の出し入れもしにくくなります。

一度、財布の中のカードを全部取り出してみましょう。そして使う頻度の高いものから、キャッシュカードとクレジットカードは1枚ずつ、ポイントカードは2~3枚を目安に財布に入れます。

[rule:それ以外のカードは、カードケースを別に用意しそこに収納します。財布とセットにして持ち歩いても、バッグの中でそれほど場所を取るわけではありませんし、探しやすくなるのでおすすめです。

3:小銭

買い物をするたびに端数が少しずつ足りなかったりして、あっという間に小銭入れがパンパンになってしまうことがあります。

一日の終わりに小銭を全部取り出し、50円以下の小銭は貯金箱に入れておきます。そうすれば小銭入れはスッキリしますし、小銭貯金ができて一石二鳥です。

おわりに

どれも簡単なコツばかりなので、今日から早速始めることができます。お財布がすぐいっぱいになって使いづらくなってしまうという方にぜひお試しいただきたいと思います。

本記事は、2011年01月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る