\ フォローしてね /

全くお金をかけずに実際に英語を使ってみる方法

このライフレシピのもくじたたむ

どんなにたくさんの英語の本を買って読んでも、英語教材を買ってみても身につかない。長い年数、英語を勉強しても、力がついていない。ますます英語に恐怖心が出てきます。

用意するもの

  • インターネットの環境
  • Facebook

やり方

まずは最近流行りはじめた?Facebookに登録してみましょう。そして友達リクエストをしてみましょう。

Facebookに登録したところから世界が広がる

「Facebookって何」と思ったのが6ヶ月前。今は友達が3000人位で、その中には外国の人もたくさんいます。となりの韓国や中国は多いのですが、アジアやヨーロッパの人までたくさんの国々にいます。

英語が共通語ですが、中には、突然ローマ字で書いてくる外国人もとても多いです。彼らは日本人と話したがっています。憧れの国のようですね。

かたことの英語でもOK

いざとなったら、パソコンの英語翻訳のページを開きながら、和訳、英訳をすればよいわけです。単語のスペルを忘れたら困りますが、完璧な英語よりも、会話を楽しむことを優先すればよいわけです。

外国の人と話していると、genkidekaとローマ字で聞いてくるので、こちらもgenkidesu, anatawaと送り返してみます。

英語と日本語がごちゃ混ぜですが、コミュニケーションを楽しむことが大切なんですから、テストで100点取る勉強は後回しで充分です。

実際に挨拶やチャットを楽しんでみよう

正直、個人情報の問題があって、知り合いになることを難しく感じる場合もありますが、パソコンでお金もかけないで(インターネットなどの通信代は別)実践できるのFacebookが最高です。

自分からリクエストしたり、相手からリクエストされたりしますが、あまり難しく考えないではじめてみてください。

おわりに

英会話を習うといいながら聞けない話せません。つまり日本人は読んだり書いたりはできても、聞けない話せない英語の力を身につけています。

外国に住んだら話せるようになるともいいますが、なかなか現実的ではありあません。まずはFacebookで外国の友達を作っていろいろな話をしてみてください。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。