生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 就職活動「企業研究」の仕方

就職活動「企業研究」の仕方

2011年01月02日作成

 views

お気に入り

はじめに

就職活動を始めたけど、どの企業を選べばいいのか、何を基準にして選べばいいのか分からない人も多いはず。

企業を選ぶ時は「給料が良いから」とか「休みが多いから」とかそういう理由で選ばずに、自分が、この企業で働きたい理由を企業別に研究し、特徴や長所・短所を探していきましょう。

自分に合った企業選びのポイント

何故その会社で働きたいのかを企業ホームページや企業説明会等に参加し、会社の特徴を記録ノートに書いていきます。

その企業で働きたい理由を探します。会社の雰囲気や仕事内容、福利厚生の充実等、さまざまな特徴が見えてきます。その企業で働きたい理由を記録ノートに書いておきましょう。

自分の性格がその企業の雰囲気に合うかどうかも企業選択のポイントになります。

和気藹々とした雰囲気の活気がある会社から、黙々と仕事をしてる静かな会社だったり企業によって違いや特徴はさまざまです。

自分が社交的で明るい性格であれば、和気藹々とした雰囲気の会社を、また自分が、あまり社交的ではなく大人しい性格であれば、静かな会社を選ぶ方が良いでしょう。

ここで働きたいという意欲に繋がるか、企業記録ノートで比較しながら、この企業で働きたいと思うポイントをまとめていきます。

志望企業が自分に合ってるかどうかを確認します。

それぞれの会社の違いや特徴を理解し、その会社で働きたい理由を探していきます。調べていくうちに自分には合いそうにない、働いていけそうにないということが分かってくることもあります。

なぜ、この企業を志望するのか、自分の長所や能力はどんな仕事で生かせそうかといった内容を含めて志望動機をまとめていきましょう。

おわりに

現代は、就職活動も厳しいといわれてる中で、就職できるならどこでも良いと思って決断すると痛い目に遭うこともあります。

就職活動の際は、企業の就職説明会やセミナーなど積極的に参加し、志望動機を少しでも多く見つけることが大切です。

この企業で働きたいという意欲に繋がるポイントが多い程、貴方にとっても企業にとってもプラスになります。

本記事は、2011年01月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る