\ フォローしてね /

パチンコを適度に楽しむ方法

パチンコは実を崩すほどの危ないギャンブルだと思われている方はいませんか?

実は、パチンコは競馬や宝くじよりも「勝つ確率」の甘い、適度に遊べばソコソコ楽しめるギャンブルなのです。

そこで今回のライフレシピでは、「パチンコを適度に楽しむ方法」を紹介します。

損をしない努力をすれば楽しめる

パチンコのインターネット上での評判は非常に悪いものです。実際、パチンコ依存といった状態になっては元も子もないですが、パチンコは比較的簡単に楽しめるギャンブルです。

適度に楽しむためには、パチンコについての情報をある程度知って打ち方を工夫する必要があります。

パチンコを楽しむ方法

貯玉カードがあるお店を探す

まずは、お店選びです。ここでは、貯玉カードのシステムがあるお店を探しましょう。

パチンコでは、基本的に玉1つが4円の価値を持っています。遊戯台から出た玉を換金することでお金が手に入ります。貯玉カードとは、出た玉を換金せずに貯めておく物で、再び来店したときに現金を使わずに遊べます。

パチンコは換金手数料などあるため、現金で打っているうちは圧倒的にお店側が有利といえます。積極的に貯玉カードを使いましょう。

まずは1円パチンコで慣れる

まずはパチンコの仕組みについて1円パチンコでなれましょう。先ほど、パチンコの換金率は1玉4円といいましたが、1円パチンコはそのレートが4分の1の機種です。

交換率が低いので面白くはないですが、パチンコに慣れるには最適です。

デジパチ、遊パチで遊ぶ

慣れてからは、デジパチや遊パチといわれる機種で遊びましょう。これは、レートは一般とおなじ1玉4円ですが、大当たりの確率が高い機種です。但し、連続して勝つ率は低いというものです。

勝ちやすいけれど、大勝はしにくいものですが、適度に楽しむにはこれが最適です。デジパチで、3000円くらい遊んで負ければすぐ帰るというのがのめりこまない鉄則ルールです。

おわりに

ゲームにしても、ギャンブルにしても適度に楽しむことが大切です。自分のお財布と相談してほどほどに遊びましょう。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。