生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 手ぶれを防ぐカメラの持ち方

手ぶれを防ぐカメラの持ち方

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

手ぶれ機能がない写真は・・・

僕はリコーのGRデジタルⅡを使っているのですが、手ぶれ補正が付いていません。このような手ぶれ補正なしデジタルカメラでも、特別な機材なしで、簡単にできる手ぶれ補正の仕方を紹介。

手ぶれをふせぐやり方

  • まず、首からぶら下げるネックストラップをカメラに装着。
  • それを首を支点にぴーんと前方に持っていき、両腕と首の三点で固定。

これでかなりホールドできます。

デジカメはファインダーがついてないことが多いので、液晶ディスプレイを見ながら撮ることが多いんですよね。そんな時に効果的抜群です。

セルフタイマーを使おう!

手ブレが一番起こりやすいときって、シャッターを押すときなんですね。

そこで一工夫。

体をしっかりホールドした後にセルフタイマーを使って写真を撮るだけで、シャッターを押すときの手ブレを抑えることができます。

最近のデジカメには時間が短いセルフタイマーが付いている機種もあるのでぜひ活用してみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20091001115437

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る