生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 宅飲みを充実させる方法

宅飲みを充実させる方法

2010年12月29日作成

 views

外食もいいけれど、たまには家でゆっくり飲むのも楽しいものですね。だけど、外で飲むのに比べて、なんだかアルコールが見劣りしてしまうことってありませんか?

今回はそんなちょっとしたがっかりを防ぐための方法をご紹介します。

目次

グラスは冷やして

外飲みと宅飲みの違いの多くが、このポイントではないでしょうか?居酒屋などで出されるビールのグラスは多くがきちんと冷やされています。冷えたグラスで冷えたビールなんて、最高ですよね。

グラスを冷やしておくと、宅飲みでもちゃんとおいしいビールが味わえます。

グラスはそのままでもいいですが、ささっと水でゆすいでから、冷凍庫に入れておきましょう。30分も冷やせば充分です。ビールを注ぐ直前に冷凍庫から出せば、キンキンに冷えたグラスでビールを味わうことができます。

もちろん、ビールもキンキンに冷やしておいてくださいね。ビールだけでなく、他のアルコール類でも冷やした方がおいしいものについては、このグラスで飲むととてもおいしくいただけます。

冷凍のフルーツを使って

シャンパンやワインなどにオススメなのがこちらの冷凍フルーツです。ブルーベリーやイチゴ、マンゴーなどいろいろな種類があるのでぜひ試してみてください。お気に入りの組み合わせがきっと見つかるはずです。

方法はとても簡単。シャンパンやワインなどに、直接冷凍フルーツを入れるだけです。量は好きな分だけ入れて構いませんが、あまり入れすぎると見た目も良くないので、少量から試してみてください。

シャンパンや白ワインに入れると、見た目もとてもキレイですし、宅飲みなら量も自分で加減できるので、贅沢な気分が味わえます。

マンゴーダイスカットなどはヨーグルト系リキュールや、さっぱり系のワインなどにもよく合います。

氷にこだわる

せっかく家でゆっくり飲むのなら、氷にもこだわりたいですね。天然水の氷などで、水割りを作るのもとてもオススメですが、それ以上にこだわりたいのが、氷の形です。

丸くて大きい氷は溶けにくいので、ゆっくり飲みたいウイスキーなどに最適です。また、カクテルなどには可愛いキャラクターの氷を作って入れるととてもオシャレになります。

おわりに

外で飲むときは時間が気になったり、周りが気になったりしてしまいますが、宅飲みならゆっくり自分のペースで楽しむことができますね。上記にあげたポイントを参考にしながら、自分らしい宅飲みをぜひ楽しんでください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 9f2c54f4 0b0b 4812 b71e c4613804748d

本記事は、2010年12月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る