生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 自己PRの方法

自己PRの方法

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

最初に

自分を表現するのは意外と難しい事ですが「慣れ」と「勇気」も必要です。

アピールするのは言葉だけではありません

面接などに行くとみんな同じスーツ姿で誰が誰だか?というかんじですね。

だからと言って「真っ赤なスーツ」は常識はずれだととられますから、男性の場合「ネクタイ」「靴」でも勝負してみてください。

面接する側は意外なところを見ています。人と違うネクタイをしていくのは「勇気」がいりますが、それでも自分はイケる!というアピールに繋がります。

意外なアイテム

それから「靴」ですが、汚れていないのは勿論ですが、自分の個性で選んだものでいいと思います。機械的でない自分を出すには「見た目」も大事ですから。

勝負

面接する方は意外な質問、意味の無い質問もしてきます。その時、逆に聞き返してみてください。

勿論、答えられる事にはちゃんとこたえないといけませんが「その人を試す」という質問もありますので、なんとなくで答えるより自分をアピールできると思います。

印象を良く

女性の場合は男性と違い「ネクタイ」などのアイテムがないので「雰囲気作り」と「話し方」がアピールポイントになってくると思います。

  • 背筋をピンと伸ばしているか?
  • うつむき加減でばかりでないか?
  • 髪型・化粧に清潔感があるか?

滑舌を鍛えておきましょう 

面接をする人が男性でも、女性でも「こびる」話し方はタブーです。

自分の考えは自信を持って発言し、押す話し方ばかりするのではなく一歩引いて聞き入れて答えてみてください。

顔色にも気を配る

面接の時の「グロス」は避けたほうがよいと思います。「グロス」を塗るのであれば「チーク」で顔の表情を明るく見せた方が好印象を持たれる事間違いなしです。

飲み会などでは

飲み会で女性がアピールする方法として「女の子が必ず頼む食べ物は外す事」です。自分を持っていると言う事を印象付けてください。 

  • そこで忘れてはいけないのが「聞き上手」 

「女なのにこんなもの初めから頼むの?」と思わせておきながら、実はちゃんと人の話も聞ける、女性的な部分があると思わせましょう!

そして「笑顔」という武器を出してみましょう。

男性は「楽しませてくれる人」になってください。そして、その中に「自然な気遣い」があるといいですね。

女性が「もう少し何か食べたいな」と感じたら「即!行動」。

男らしさを感じさせる方法ですね。

最後に

自分は「運が良い」と感じさせる事も重要です。 

その時、その時のタイミングを見計らうのも忘れないで下さい。

それ以上に大切なのは相手の「目」をちゃんと見て話が出来る事だと思います。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101229001233

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る