生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 効率的な英単語の覚え方

効率的な英単語の覚え方

2010年12月29日作成

 views

お気に入り

はじめに

英語を勉強する上で欠かせないのが英単語ですね。まずこれを覚えないことには英文を読むことはできませんし、ボキャブラリーがなければ上達もできません。

しかしこの英単語は意外と覚えるのが大変です。ただ丸暗記しただけではすぐに忘れてしまいます。

今回はそんな英単語について、効率的に覚える方法を紹介したいと思います。

記憶に残りやすい覚え方

英文の中で覚える

よく単語帳を片手に英単語をひたすら覚えている人がいますが、それはあまり効率的とは言えません。

ただ丸暗記しているだけですからしばらくたったら忘れてしまいます。

英単語を覚える際は文章で覚えることをおすすめします。一つの文として覚えた方が記憶に残りやすいのです。

単語帳は英文の中にわからない単語が出てきた時に調べるのに使い、そのまま使うのは避けましょう。

関連づけて覚える

英単語というのは一つの名詞が形を変えることで形容詞になったり動詞になったりします。

なので一つの単語を覚えたら、そこから変形した単語も一緒に覚えてしまいましょう。そうやって関連づけることで一度にたくさんの英単語を覚えることができます。

何度も繰り返す

結論から言えば、英単語を覚えるには繰り返すことが一番効率的です。

人間は何度も同じことを繰り返すことによって物事を定着させることができます。

英単語を覚える際もそれは同じです。たった一度意味を調べ、理解しただけではまたその単語が出てくるまでに忘れます。

最低でも次の日に復習しましょう。きっといくつかすでに忘れていますから、全部完璧に言えるようになるまで毎日繰り返しましょう。

そういった意味では単語帳を何周も繰り返し覚えることは意味があり、効率的と言えます。

おわりに

いかがでしょうか。英語力というものは覚えている、使いこなせる単語数に左右される部分があり、英単語というものは非常に重要です。

覚えにくく、向上したいと思う人を悩ませる英単語ですが、この記事を参考にして覚えてみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101227181613

本記事は、2010年12月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る