生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 新年の目標の立て方のコツ

新年の目標の立て方のコツ

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

元旦に目標を立てると、半年、年末に向かっての楽しみができますね!

早速目標を考えて見ましょう。

目標設定

あまりにも「非現実」な目標を立てると、楽しみどころか「苦しく」なってしまいます。

今立っているところから目標を見つけていきましょう。

進んで行ける事

まず一つに絞ってみましょう。「仕事」「恋愛」「子育て」「就職」など、毎日一歩踏み出せる目標を見つけてみましょう。 

就職を目標にしたのなら「どんな会社で」「何をしている自分」かを想像想像してみてください。頑張れている自分が見えてくるでしょう。

好きな人と「結婚」を考えているのでしたら「ブライダル雑誌」を集めてみるのも良いと思います。

子育てに熱中されているお母さん方は、自分の子供が健康でのびのびと、好きな事をしながら成長できる環境作りを目指してみてくださいね。

イメージする事

この時「自分に手紙」を書いておくのをオススメします。

日にちが経って読み返した時、新年に立てた目標との変化を知るためです。

もしも、ずれてしまっていたのなら「新年」心に決めた目標へ戻ってみるのです。そうするとまた良い考えが浮かんできて、こうしてみよう!と目標へと道が作られます。

イメージする事で目標は立てやすくなり、そこへ到達する事ができやすくなるものです。思いっきり「想像」を膨らませてみましょうね。

夢は大きくもKO

目標を決める時、目の前の事を着実に踏み出せる事も大切ですが、大きな夢を描いてみるもの一つの手!

レールの上をただただ走っているばかりが人生ではありませんから! 現実の目標に挫折しそううになった時、この「大きな夢」が助けてくれる事も多くありますすよ。

人に言ったら笑われてしまうような目標も時には大切です。

そういう方々を沢山みてきましたので、柔軟な発想は自分の未来を大きく変えてくれますよ。

最後に

目標がたったら実行できる事から「即」行動に移して行きましょう。

  • 年末に目標を達成している自分が居る事を心に決めて、新しい年を過ごしてください。
  • 目標は達成されるために存在します!

この記事で使われている画像一覧

  • 20101228073418

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る