生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 彼氏の家族・両親に初めて会うときの事前段取りポイント

彼氏の家族・両親に初めて会うときの事前段取りポイント

2010年12月28日作成

 views

お気に入り

彼とお付き合いが深まり、いよいよ彼の家族に紹介してくれる!となったとき、誰でもすご~く緊張しますよね。

彼の家族に気に入られることは、彼との結婚を考えている人にとっては、とても重要なことです。

結婚は、彼の両親を味方につければ話がトントン拍子に進みますので、結婚を意識している方は、今からお伝えするポイントを踏まえてその日に備えてくださいね。

目次

段取りポイント1: お土産を用意する

彼があなた、すなわち彼女を連れてくる!ということは、ご両親にとってもビックイベント。

当日の料理はどうしよう?お部屋をキレイにしなきゃ!家族のスケジュールも空けなくちゃいけないし・・・など、あなたを迎え入れる家族の方でも、いろいろ準備が必要なのです。

こういった配慮や準備が行われているということに、まずは感謝の気持ちを持ちましょう。そして、この感謝の気持ちを表すものとして、何かお土産を購入しておきましょう。

お土産の選び方は、『彼の家族に「いい子だね」と言われるお土産&差し入れのポイント』を参考にしてみてください。

段取りポイント2: 当日着ていく服を選ぶ

彼の家に行くときの服装は、あなたがある程度リラックスできて、相手に好印象をあたえることができて、フォーマルすぎない格好を選びましょう。

リラックスできる格好を選ぶ理由

リラックスできる格好を選ぶ理由は、彼の両親に初めて会うという緊張しがちな場面で、少しでもあなたが自分らしさを出せる環境を作り出すためです。

ただでさえ緊張する場面で、普段着なれないスーツやワンピースなどを着ると、さらに体が硬直してしまいます。何度か着たことがある服で、着ていてリラックスできる格好を選択しましょう。

リラックスできるからと言って、ジーンズやジャージはもちろんNGです。特に年配の方にはジーンズはカジュアルにとられやすい傾向があるので、ジーンズを着たい場合はキレイ系ジーンズなどあまりジーンズらしさがないものの方が無難です。

相手に好印象をあたえるファッションとは

相手に好印象を与える事ができるファッションとは、あなたに似合っていて、清潔感や上品さが感じられるファッションです。

一般的に清潔感や上品さをアピールできる色は、白、薄いピンク、ブルー、グリーンなどです。とくに結婚を意識していらっしゃる方は、優しさ、女性らしさなどが感じられるパステル系がオススメです。

黒やグレーなどのモノトーンは、無難ではありますが明るさがアピールできないので、あまりオススメしません。

特に顔周りに白を持ってくると、レフ板効果で顔色が明るくみえます。インナーを白にして、カーディガンやジャケット、スカーフなどに明るい色を持ってくると華やいだ印象になります。

意外に見落としがちなのが爪。マニキュアは塗らないほうが、彼の母親からは好感をもってもらいやすいです。なぜなら、マニキュアがしっかり塗られた手で料理や家事がしやすいとは考えにくからです。塗りたい場合は、薄いピンクまたは無色にして、爪は短くしておきましょう。

フォーマルすぎない格好を

結婚情報誌のには、彼の家族と初顔合わせの際は、「膝ラインくらいのワンピースがいい」という記載がありましたが、お見合いではないので、フォーマルすぎるワンピースはオススメしません。

どこかレストランを予約している場合は、そのレストランにふさわしいファッションで結構ですが、、彼の家を訪問する際は、相手を緊張させないためにも、フォーマルすぎない適度な装いを考えてください。

特にワンピースの場合は、正座した時に、スカート丈が上がりやすいので注意が必要です。

スカートを着る場合は、丈の長めのもので座っても膝が隠れるものが安心です。

また食事を取り分けたり、お酌をしたり動く可能性もありますので、動きがとりにくいジャケットなどはあまりオススメしません。ストレッチ性のあるものや、柔らかい素材のものの方が、ストレスなく動けると思います。

靴には気合いを

ファッションはあまりフォーマルでなくて結構ですが、靴にはちょっとお金をかけてください。

流行りの靴やブーツなどは避けて、すぐに脱ぎ履きができる靴を選びましょう。

ピンヒールはNGです。冠婚葬祭に履いて行くような、落ち着いた印象の靴がベストです。

特に、脱いだあと中敷きが見えますので、くたびれていない靴を履いていきましょう。もちろん、靴は磨いておいてくださいね。

段取りポイント3:彼から家族に関する情報を聞き出す

彼の家族と会ったときに、話がはずむように事前に彼の家族の情報を入手しておきましょう。

基本的な情報としては、ご両親の出身地、生い立ち、職業、趣味などの他に、話題にしてはいけない禁句なども聞き出しておきましょう。「聞いて失敗した・・・」と気まずいムードになることを避けられます。

彼のご両親以外に、兄弟(姉妹)も同席する可能性がありますので、家族全員の情報を聞いておきましょう。

特に、女性の姉妹がいる場合は、あなたに対するチェックが厳しくなる可能性が高いので、彼の姉妹を味方につけられるように、あなたと共通のものがないか探ってみましょう。

人は、自分と同じ趣味や境遇の人に共感しやすい傾向があります。例えば、好きな歌手やテレビ番組が同じだったり、職業が同じだったりすると、自分と相手を重ね合わせやすく、相手に好感をいだきやすいものです。

「なにか同じものがないか?」という視点で、彼の家族の情報を入手しておいてください。

おわりに

以上が、彼の家族に初対面する際に行ってほしい段取りです。

人はあらかじめリハーサルを行っておくと、当日の出来事に対して、よりよいパフォーマンスが出せるものです。

彼の家族に会うということに対しても、事前にイメージの中でリハーサルを行っておくと、当日の緊急事態にも対応しやすくなります。

今まで紹介した段取りを活用して、ぜひ事前リハーサルをしてみてくださいね。

(image by pro.foto)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101228171452

本記事は、2010年12月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る