生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. バイトの面接で成功するためのポイント

バイトの面接で成功するためのポイント

2010年12月28日作成

 views

はじめに

初めてバイトに応募して、面接の日取りが決まり、ドキドキして待っている大学生の方も多いと思います。多少の緊張は仕方ありませんが、面接官(店長や社員が多い)に良い印象を持ってもらいたいものですね。

そこで今回は、バイトの面接で成功するためのポイントを3つご紹介します。どれも簡単なものですので、ぜひ参考になさってください。

バイトの面接で良い印象を持ってもらうコツ

明るくはっきりと話す

最初の挨拶を含め、面接中は明るい調子ではっきりと言葉を出すように心がけましょう。緊張や不安のあまり、声が小さくなったり口ごもったりすると、面接官は心配になるかもしれません。

どんな業種でも、明るくはっきりとした口調が求められる場面が必ずあります。相手の目を見て、一言一言語尾まではっきり言い切りましょう。

はっきりとした口調を意識し過ぎて声を張り上げてしまったり、威圧的な感じになってしまわないように気をつけましょう。

丁寧な言葉遣いを心がける

ほとんどの場合、面接官はあなたより年上のはずです。緊張を解こうとして面接官の方がフランクに話しかけてくることがあるかもしれませんが、ここで気を抜かず丁寧な言葉づかいを心がけましょう。

つられて友達感覚で話してしまっても、面接官が気にしない場合もあります。でもやはり、目上の人であることに変わりはありませんので、注意が必要です。

接客業であればお客さんが年下か年上かにかかわりなく、丁寧な言葉遣いが求められるので、これは必須条件と言えるでしょう。

姿勢を良くする

細かい点ですが、部屋に入ってお辞儀をするときや、椅子に座った後もずっと良い姿勢をキープしましょう。猫背になっていたり、足を組んだりするのはNGです。

姿勢が悪いと声がはっきり出ないので、それだけで自信がないように見えてしまいます。それで、しっかり背筋を伸ばし、面接官の目を見て受け答えするようにしましょう。

おわりに

面接は、短い時間で終わるかもしれませんが、面接官はあなたの言動すべてをチェックして、採用するかしないかを決めています。気を引き締めて真剣な態度で臨みましょう。

本記事は、2010年12月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る