生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 昔ながらの遊びをDIY!家族でお正月のゲームを手作りする方法

昔ながらの遊びをDIY!家族でお正月のゲームを手作りする方法

2010年12月28日作成

 views

お正月は家族でゆっくり一緒に過ごす大切な時間です。この時期に、家族でお正月ならではのゲームをする場合も多いと思います。そのゲームを手作りしてみませんか。

今回は、家族でお正月のゲームを手作りする方法を紹介します。

目次

福笑いを手作り

比較的簡単で小さい子でも楽しめます。絵がそれほど上手くなくても、下手うまで、かわいくなります。

  • 大きい厚紙 2枚
  • 色ペン
  • はさみ
  • はちまき(目隠し用)

厚紙の1枚に、顔の輪郭と髪を描いて、色ペンで染めます。もう一枚の紙に、目、鼻、口、まゆげ、(耳)を描き、色ペンで染め、切り抜きます。

後は、普通の福笑いの遊び方のように、はちまきで目隠しをし、顔の輪郭が描かれた厚紙の上に、目や鼻などのパーツを置いていきます。

お父さんやお母さんの顔を真似て、福笑いを作ると更に楽しめます。

カルタを手作り

福笑いよりもう少し手間がかかりますが、家族で一緒に作ると会話も増えるのが、カルタ作りです。

  • かなり大きいボール紙など厚手の紙
  • カッター
  • 定規
  • 色ペン

厚手の紙を50音分×2(読み札、取り札)に切っていきます。そこに、絵や字を書いていきます。

いろはかるたのように決まったものを描いていく方法もありますが、頭文字で思いついたものを家族であげていって、みんなで一番いいものを描いていくと盛り上がり、会話も増えます。

書き終わったら、普通のかるたと同じに遊びましょう。

人生ゲーム双六を手作り

人生ゲームという所まではいきませんが、双六風の人生ゲームを作りましょう。小学校高学年ぐらいで、比較的仲がいい家族なら、将来について考える機会にもなります。

  • 大きい厚紙
  • 色ペン
  • さいころ

厚紙に、0~80(生まれてから死ぬまでの年齢の意味)ぐらいまでの○を書いていきましょう。そこに、子どもに聞きながら、何歳で結婚する、何歳で車や家を買う、何歳で子どもが生まれる、などの将来のイメージを聞いていきます。

あまりイメージがわかないときは、お父さん・お母さんの例を参考に作っていってもいいと思います。

例えば、30のところに、30歳 子どもが生まれる→3つ進む、とか、40のところに、40歳家を買う などを書き、思い浮かばないところは何も書かなくてもかまいません。しかし、ペットなどの小さいことでも書いておくと楽しめます。

これで、普通の双六のようにして、遊びます。

このゲームのいいところは、作るのは時間がかかりますが、子どもが漠然と将来について考えるきっかけになることです。

おわりに

以上、手作りゲームの作り方でした。遊んでいるときはもちろんですが、楽しく作れるようなものを紹介したつもりです。ぜひ、試してみてください。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121227133345 50dbcfa905da9

本記事は、2010年12月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る