生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. おせち料理でゲンかつぎする方法

おせち料理でゲンかつぎする方法

2010年12月27日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

毎年楽しみなおせち料理。今年もおいしく食べたいですね。

実はおせち料理の由来を知った上で味わって食べると、ちょっとしたゲンかつぎになり、1年の初めから前向きなスタートを切ることができますよ。

おせち料理は、地方により様々ですが、代表的な意味を紹介します。

長寿・健康祈願

黒豆

マメ(元気・健康)に暮らす、マメに動けるように、ということから。シワの寄ったものは、「シワがよるまで元気に」という意味で、ふっくらしたものは、「つやつやといつまでも若々しく」の願いが込められています。

ごぼう

ごぼうは、地中に細く長く、深く根付くことから、家内安全を祈るとともに、お腹の調子を整えたりの薬効からも、無病息災を願った食材だそうです。

海老

日の出を表す赤い海老は、腰の曲がるまで長生きできるよう、長寿を願っています。

繁栄祈願

田作り

ゴマメは、片口イワシの干物で、昔は田の肥料としていたことから、豊作祈願としています。

里芋・数の子

多産と子孫繁栄。里芋は土の中で子芋がたくさんできることから、子孫繁栄の象徴です。

開運・語呂合わせ

レンコン

穴が多いことから先の見通しがよくなるとの開運祈願。

昆布巻き

「よろこぶ」の語呂合わせから。

「めでたい」の語呂合わせから。

紅白かまぼこ・紅白なます

紅白かまぼこは、日の出を表し、おめでたい意味があるため慶事全般に用いられます。紅白なますは、水引を表しているようです。

金運祈願

伊達巻・錦玉子

「伊達」の言葉は「派手」「豪華」の意味があります。巻いている様子は反物にも似ているので衣装に困らないよう、繁栄の意味が込められているようです。

錦玉子の黄色と白は金銀を意味し、富の象徴とされています。

栗きんとん

黄金のお団子を意味し、「金団」と書くことから、金運を招く意味があります。

おわりに

おせち料理は、実は栄養のバランスにも優れた昔ながらのお正月料理です。

いろんな願いが込められたおいしいおせち料理をいただいて、新しい1年を快調にスタートしませんか?

みなさんの一年が素晴らしい年になりますように。

本記事は、2010年12月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る