生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 転職を考えたときの心構え

転職を考えたときの心構え

2010年12月27日作成

 views

自分自身のキャリアアップのために転職される方も多いと思います。そこで転職を考えたときに知っておきたい情報や心構えを書き出してみました。

目次

退職のタイミング

転職してステップアップしたいから、まず今の会社を辞める、と、いうのは少し早いかもしれません。会社を辞めてからの方が次の就職先を探しやすいですが、自己都合による退職はなにかと不利です。

失業手当の手続きをしても、3ヶ月の給付制限があります。支給開始は4ヵ月後になるので、次がすんなり決まらない場合は経済的にかなり苦しいです。

失業手当のことを考えたら、会社都合による退職の方が有利です。とはいえ、いきなりはいきなりで準備が出来ません。会社側が希望退職者を募集するタイミングなど、自分にとって少しでも都合の良いタイミングを使うようにしましょう。

再就職先探し

転職したい。
と、思っていても、次がすぐに決まるとは限りません。不景気なときには特に慎重にやらなくてはなりません。
本気で転職を考えているなら、辞めてから探すのではなく、在職中に次を探すというのも手です。

在職中に再就職先を探しているのが会社にバレるとマズイ場合もありますから、動くにしても慎重に行いましょう。最近はインターネットでも探してみることも出来ますから、簡単に探せる所からチェックして転職事情を探っておくのも良いと思います。

離転職者訓練を受ける

転職にあたりスキルアップを図りたい場合、離転職者訓練を受けるという方法があります。ただし、授業料が無料だったり、失業手当の延長給付が受けられたりなど有利な点もあり、人気があるので必ずしも受けられるとはかぎりません。

新天地では一からのスタート

キャリアアップのための転職であっても、新しい会社では新入り社員です。自分よりも下の人は居ないと思って仕事に入る方が、良好な人間関係を築きやすいです。

おわりに

転職の時には経済的なことをキチンと考えておきましょう。必要なら貯金を崩すなどして調整できるよう、事前に計画を立てましょう。年金などの手続き関係も抜けがおこらないように注意しましょう。

本記事は、2010年12月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る