生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 職場のみんなを癒す3つの簡単なポイント

職場のみんなを癒す3つの簡単なポイント

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

上司、同僚、部下との人間関係が良ければ、毎日の仕事が楽しくなり、作業効率そのものも上がって良いことずくめです。職場で癒し系の存在になりたい、と思っている方に、ごく簡単で基本的な3つのポイントをご紹介します。

自分の近くにいる同僚たちを癒すコツ

いつも笑顔で接する

仕事が溜まってはかどらずイライラしている時や、体調が悪い時、また皆が忙しくしている締め日前後など、職場の空気が少し緊張するかもしれません。

そんな時に、いつも笑顔で同僚に接することを心がけましょう。何かちょっとしたことをお願いする時はもちろん、頼んだことがなかなか仕上がっていなくても、笑顔で聞くようにします。

緊張感が続くとそれだけでストレスになり、笑顔も消えてますます空気が張り詰めていきます。笑顔はそんな雰囲気を和らげてくれるでしょう。

明るい声の調子で話しかける

表情に加えて、声の調子を明るくすることも良い雰囲気づくりに役立ちます。同じように何かを頼む時でも、急いでいるからといってぶっきらぼうな口調で言うと、同僚は良い気持ちはしないでしょう。

どんなに急いでいても、口調が荒くなったり強くなったりしないように気をつけましょう。上司や同僚はもちろん、部下に対してもぶしつけな言い方をしないよう意識してみましょう。

気の置けない同僚や部下にはついぞんざいな言葉づかいをしてしまいがちですので注意が必要です。

「ありがとう」と言う

ほんの一言の「ありがとう」には、周りの人を癒す大きな効果があります。こちらは感謝の気持ちを伝えることができ、相手は感謝されている、認められていると感じてまた頑張るパワーになります。

「ありがとう」と言うときには、できれば作業の手を止めて、相手の目を見て微笑みながら言うとさらに癒し効果がアップします。

おわりに

身近な同僚たちを癒すためには、時間もお金も要りません。いつも助けられている、という心からの感謝の気持ちがあれば、それはあなたの言動に自然に現れて、周りの人をほんわかと癒していくでしょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101227160625
  • 20101227162132

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る