\ フォローしてね /

1000円以内で作れる、手作りアクセサリー(孔雀の小羽根のピアス)

このライフレシピのもくじたたむ

孔雀の羽ってメチャメチャ綺麗ですよね。だけど、そのままドーンとアクセサリーに使ってしまうと、「一体どこのパレードの人ですか?」という感じになってしまいます…。

今回は、そんな美しい羽を持った孔雀の小羽根を使った、さりげないけれどアクセントの効いたピアスの作り方をご紹介します。

必要なもの

写真左より時計周りに

  • 鳥の羽(孔雀の小羽根)
  • カシメ 1.2mm
  • ピアス 樹脂タイプ
  • 丸カン 0.6×3mm
  • 工具(ヤットコ、ニッパー)

です。材料費は合計で557円でした(工具は除きます)。

材料について補足

  • カシメとは・・・今回のように、羽根であったりヒモなどの端の処理に使用します。色々な大きさがあるので、太さにあったカシメを使いましょう。

  • ピアス・・・スタンダードなカン+キャッチ付きのものから、U字、フープピアスなど、色々な種類があります。素材もチタン、樹脂、K14をコーティングしたものなど沢山ありますので、お好みのものを選ぶと良いかと思います。

作り方

1:羽根をカシメにつける

羽根を袋から取り出し、飛び散らないようにティッシュなどの上に置きます。

1つのピアスに対して、2枚程羽を使います。

写真の様に、カシメに羽をセットします。

※接着剤をつけると強力に固定できます。

平ヤットコで、片側のツメを折り曲げます。その後、もう片方も同様に折り曲げます。

2:丸カンでカシメとピアスをつなげる

丸カンを用意し、写真の様に、カシメとピアスを丸カンでつなぎます。

完成!

つけてみると、こんな感じです。

あまり大きくないですが、髪の隙間から覗いたときに目を引くと思います。髪をまとめてピアスを思いっきり見せても可愛いと思います。是非お試し下さいね!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。