生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 彼が困っているときにやってはいけない3つの事

彼が困っているときにやってはいけない3つの事

2010年12月27日作成

 views

はじめに

女性であれば、愛する彼が困っているときに支えになってあげたいと思うことでしょう。しかし、支え方を間違ってしまうと逆効果となり、かえって怒らせてしまうかもしれません。

そこで今回は、悩んでいる男性を気遣ったつもりでも、逆に怒らせてしまう3つのケースをご紹介します。

困っている彼を怒らせてしまう3つのケース

「その気持ち分かる!」と言ってしまう

あなたは彼が今どうして悩んでいるのか、何があったのか詳しい状況までは知らないかもしれません。それでも何とかして、彼を励ましてあげたい、と思うことでしょう。

もし、いかにも自分が良く状況を分かっている、というような具合に「その気持ち分かるよ」 と言ってしまうと、彼は今の状況を軽く見られたように感じてムッとするかもしれません。

人によって、どんなことがあると悩んだり困ったりするかは様々です。まずは「それは大変だね」と悩みを共有するような言葉をかけましょう。

客観的な解決方法を言ってしまう

彼がぶつかっている問題を打ち明けてくれた時、彼の性格なども考えて、その問題を客観的に見ることができ、解決方法が分かるときがあるでしょう。

でも、彼から求められてもいないのにあなたのほうから「~~したらいいんじゃない?」と言ってしまうと、たとえ正論であったとしても反発されるかもしれません。

男性は自分で解決したいと思うものです。解決策が分かっていても、そう行動できない何かがあるのかもしれない、と思い、男性の気持ちを聞くようにしましょう。

ただそっとしておいてしまう

何も言わなければ怒らせる事もない、と思い、困っていると分かっているのに放っておくのも良くありません。男性は強く見えますが、ハートは意外に繊細なのです。気遣いが必要なのです。

「めんどくさい生き物だ…」と思うかもしれませんが、きっとあなたもお互い様かもしれません。悩んでいるときには、「何かあったの?」と質問して、彼の話を聞いてあげましょう。

おわりに

最初は難しく思うかもしれませんが、コツをつかめば意外と簡単です。彼が今度困っているときに、試してみてください。ここの対応が上手にできるかどうかで、信頼度がグッと変わってきますよ。

本記事は、2010年12月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る