生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 「来年こそは・・・!」を今年で終わらせる、新しい目標の立て方

「来年こそは・・・!」を今年で終わらせる、新しい目標の立て方

2010年12月27日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

もうすぐ2011年。「今年も1年はやかったなぁ。来年こそは頑張ろう!」と奮起してらっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

でも、思い出してみてください。今と同じようなこと、去年も考えていませんでしたか?

「来年こそは、来年こそは・・・」そう思いながら数年たってしまった!しかし、今からでも遅くありません。今年残された貴重な時間を使って、来年に備えましょう。

残された時間を使ってすること、その1

それは、ずばり読書です。「一番、わかってても出来ないことなんだけどなぁ。」と思われたかもしれませんね。

でも、今年最後に1冊だけ、まずは1行でもいいので、この本を読んでみてください。
夢をかなえるゾウ
『夢をかなえるゾウ』

2008年に出版、テレビドラマや舞台にもなっていたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。また既に原作を読まれた方もいらっしゃるかもしれませんね。

内容から、ビジネスの為の自己啓発本と分類されるようですが、関西弁の神様という突拍子もない設定が、まるで漫才を読むような気軽さを与えてくれています。

話題作のため、図書館や古本屋でもよく見かけます。まだ読まれていない方は、ちょっと手にとってみてください。

残された時間を使ってすること、その2

『夢をかなえるゾウ』は読んで頂けましたか?面白くて笑ってしまった人、感動して涙した人、ありふれてるなぁと退屈だった人、感想はさまざまだと思います。

いつもの読書なら、ここで終わりです。「面白かった」「あんまりだった」「感動した」そうして本棚へ戻す。

さて、今戻された本。次に取り出すのは、一体いつになるでしょうか?

本書の中で、神様ガネーシャは言っていました。なぜ、人は行動しないのか?ほんのちょっとのことでもいい、こんなこと無駄だ、と思うことでもいい。どんなことでも『運が良い』のだから、と。

本書に書いてあった課題でも、後でやろうと思っていたことでも、そのための準備でもかまいません。

来年の自分のためにも、『今』の自分に出来そうなことを1つ探し、動いてみましょう。

普段の自分なら、「こんなことやって、何か意味があるのかな?」と思ってしまうようなことを選ぶのがコツです。

残された時間を使ってすること、その3

ここまで読んで、本を読み、何か行動をして下さった方がいらっしゃったら、本当にありがとうございます。

最後にすることは、そんなあなたに「ありがとう。」と言うことです。でも、感謝するなんて、古臭いし、ありふれていて恥ずかしいですよね。

なので、寝る前にこっそり、心でつぶやくだけでいいです。それなら、誰かに聞かれる心配もありません。

おわりに

新年はキリが良く、何かが始まるワクワク感があります。

しかし、2011年になったからといって、自分の心臓や脳が新品と取り替えられるわけではありませんよね。

今年は、『今』の自分から、何かを始めてみるという方法をとるのも、ちょっと変化があって、面白いかもしれませんよ。

本記事は、2010年12月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る