生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 出会いの少ない日常で、楽しい出会いを増やすコツ

出会いの少ない日常で、楽しい出会いを増やすコツ

2010年12月27日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

職場、学校などの同じ環境で、同じように生活しているはずなのに、片方は妙にたくさんの人との出会いがあり、自分はせいぜい限られた関係者との接触しかない・・・。その違いはどこから来るのでしょう。

もし本人にその秘訣を訊いたとしても、答えには窮するはずです。ただ自然に友達が友達を呼び、人の輪ができているだけなのですから。

しかしやはり出会いのきっかけというのは気になるものです。恋人探しなどではなく、いろんな人と知り合いになれることを望んでいる方は多いと思います。

それは決して難しいことではありません。簡単に出会いを作る、とっておきの方法をご紹介しましょう。

ポイント1:出会いはどこにでも転がっている

正確に言えば、出会いは作るものではなく、うまく見つけ出すものです。

街にいてもたくさんの人が歩いているわけですから、その中の1人2人は、何かの形で自分と関わりがある、これから大きく関わってくる可能性がある・・・と思ってみてください。

落とした財布を拾ってあげた、知り合いと間違えて声をかけられた・・・など、きっかけになるようなことは幾らでもあります。

ポイント2:怪しげなものは利用しない

いわゆる出会い系などというものは巷に転がっていますが、安易に手を出さないようにしましょう。

一見すると利用者はあなたと同じように出会いを求めているようですが、実態はただ下心と利益で動いているだけ、と思って間違いないです。

ポイント3:積極的に会合に出席

これはやはり定番ですが、町内会、同じ趣味を持つ人同士のサークル、そして同窓会などの案内が来たら、積極的に参加しましょう。

クラス会で懐かしい人達と再会し、昔は全然仲の良くなかった人と仲良くなることができた、というのもよくあります。

その時あなたは改めて「人との縁は特別なものじゃなかった、昔からすでに身近なところにあったんだな」と実感できるかもしれません。

おわりに

どんなにいい出会いのきっかけがあっても、それを発展させるのはやはり自分次第、ということを忘れないでください。

身近にいる、出会いが多いように見える人も、決して受身でいるのではなく、それなりの行動をしている結果なのです。

「自分はシャイな性格だから出会いが作れない」という思い込みはできるだけ捨てて、今まで見過ごしてきたかもしれない出会いのきっかけを思い起こし、次へのステップに生かしてみてください。

すべては行動あるのみです!

本記事は、2010年12月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る