\ フォローしてね /

「合間」を使って英単語を覚える方法

英語の勉強をしていく過程で、一つのヤマとなる「英単語」。英単語が分かれば、英語なんて簡単だよ!なんて言われたりもしますが、そう簡単に覚えられませんよね。

そこで今回は、何かの合間の時間を有効に使える英単語の覚え方を3ステップでご紹介します。

STEP1 単語のイメージを明確に

読んでいる英文の中で、分からない単語があれば、辞書を使って調べ、ノートや単語帳などに書き出しましょう。ポケットに入れられる単語帳のほうがどこにでも携帯でき、良いです。

文脈に合う意味だけでなく、複数の意味を書き出すと、単語のイメージを明確にしやすいです。イメージが明確になると、単語の和訳が思い浮かばなくても、意味を想像できるようになります。

複数の意味を書き出して、イメージを明確にしましょう

STEP2 細切れの時間で少しだけ覚える

単語を覚えるコツは、「1分で1語」です。食事の前後やちょっとした休憩、トイレ等で、2~3分の時間ができたら、その時間を使って2~3語を覚えるようにしましょう。

こうする事で、「単語を覚える時間」をわざわざ作らなくてすむので、他の事に時間を使えます。すると、1日で数十の単語をチェックする事になるはずです。

1分で1語を目安にしましょう

STEP3 1日の終わりに復習

寝る前に、1日でどれだけ覚えられたかチェックし、忘れかけている語があれば、ノートに書いたり音読をして、その場ですべて覚えましょう。

人間は寝ている間に記憶が定着するため、寝る前に復習をし、しっかり睡眠をとる事で効率UPにつながります。

2日目以降は、1日前に覚えた単語と、その日に覚えた単語を復習しましょう。復習を何度もこなすことで、さらに記憶が定着します。

1日の終わりにしっかり復習をしましょう

おわりに

英語の勉強は、成果がすぐに表れるわけではないため、忍耐力が必要です。しかし、単語がわかるようになると、文章を読む下地ができるので、勉強がとても楽しくなります。

英語の勉強、がんばってください!

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。