生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 友達・恋人が来た時にササっと出来ちゃうレシピ(あんかけ餃子)の作り方

友達・恋人が来た時にササっと出来ちゃうレシピ(あんかけ餃子)の作り方

2010年12月27日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

急に友達や恋人が来た時に、ササっと冷蔵庫にあるもので料理を作れるとちょっと自慢ですよね。

餃子は自分でも作れますが、小腹が空いた時や、主人の酒のツマミ等に便利な為、スーパー等の特売で1パック98円の時等に良く買ったりします。

今回は、1パック(12個入り)で4人分作れちゃうボリュームたっぷりの「あんかけ餃子」の作り方をご紹介します。

材料 (4人分)

  • 餃子 1パック(12個入り)
  • 冷蔵庫にある、お野菜(にんじん、ピーマン等の野菜)
  • 乾燥しいたけ  手にひと握り位
  • 水       350cc
  • 薄口しょうゆ  大さじ3
  • 塩こしょう   少々
  • 酢       大さじ1
  • 片栗粉(水溶き片栗粉 大さじ4に対し、同量の水)

作り方

STEP1:餃子1パックを油で揚げます。

鍋に油を大目に入れて熱します。180度位の温度になったら、餃子1パック分揚げます。表面の色がきつね色に変わってきたら取り出し、油切りをしておきます。

STEP2:野菜入りあんかけを作ります。

冷蔵庫に残ってある野菜(にんじん・ピーマン等)を千切り、また好きな大きさに切ります。

鍋に水を入れて沸かし、切った野菜と水で戻した乾燥しいたけを入れ薄口しょうゆ、酢、塩コショウを入れてひと煮立ちさせたら、弱火にし、水溶き片栗粉を回し入れ、とろみをつけます。

STEP3:揚げた餃子にあんかけ野菜をかけたら出来上がり。

大きめのお皿に、揚げた餃子をキレイに並べ、あんかけ野菜をその上からまんべんなくかけます。緑が足りない様であれば、ネギを散らしたり、パセリを乗せます。

おわりに

いつも冷蔵庫に餃子があると、あんかけ餃子意外にも、スープ餃子をしたり、鍋に入れたり色々便利ですよ。

野菜あんかけの具は、私はいつもその時に冷蔵庫に入ってる野菜を使って作っています。(玉ねぎ、にら、白菜、キャベツ、しめじ、えのきたけ、パプリカ等)

また餃子1パックでは焼き餃子にすると一人3個では足りませんが、あんかけ餃子では一人3個でも意外にお腹いっぱいになるので節約レシピにもオススメですよ。

本記事は、2010年12月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る