\ フォローしてね /

これだけは揃えておきたいお料理グッズの選び方

はじめに

4月に入り1人暮らしを始めなければいけない学生さんや単身赴任の方、また新婚さんで、これから料理をしなければいけない時に何が必要かわかりませんよね。

今は、食器や調理器具等は、わざわざ専門店に行かなくても、100円ショップで、ほぼ揃える事は出来ます。

いきなり高いのを使うのが勿体無いと言う方は、100円ショップの品物でも充分です、まずは100円ショップで買って、足りない物はディスカウントショップで購入してくださいね。

最低揃えておきたい料理グッズ

料理をする為のコンロ

ホームセンター等に行くと色々な機能のコンロがあって迷うと思いますが、不安であれば電気コンロやホットプレートでも良いでしょう。

包丁

肉用・魚用・野菜用と果物用ナイフを揃えておくと良いです。ステンレス製はさびにくいのでオススメですが、初心者は子供用の安全包丁でも良いと思います。

フライパン

鉄製が良いが、くっつきにくいマーブルコートやテフロン加工のフライパンが使いやすいです。中・大と1つずつあれば良いでしょう。

鍋類

ラーメンや少量のみそ汁・ミルクを温める時に便利な片手鍋を一つと中位の大きさのアルミ鍋が2つあればよいでしょう。

炊飯器

炊飯も保温も出来るタイプが良いです。白飯だけでなく、赤飯や炊き込みご飯も作れるので便利です。

ボウル

ステンレス製が丈夫で、熱・冷両方にも強いが、プラスチック製のボウルを大中小あると良いでしょう。

ザル

ボウルより一回り小さい物を選びます。大・小1個ずつで良いでしょう。

フライ返し

魚や、ハンバーグ、卵焼きと色んな料理に使いますので2個は揃えておきましょう。

おたま

料理の盛り付けをする時や汁物を注いだりするときに使いますので2~3個は用意しておきましょう。

しゃもじ・へら

煮たり炒めるときに使う木べらと、しゃもじを1つずつは必要です。

菜ばし

油料理や炒め物等に使います。最低2本は揃えておきましょう。

まな板

ヒノキのまな板が良いが、100円ショップで売られてる薄いプラスチック製のものでも良いです。包丁と同じく、魚・肉・野菜用と分けて使いましょう。

その他、あると便利な料理グッズ

  • 軽量スプーン・カップ
  • キッチンスケール
  • オーブントースター
  • ポット
  • 缶切り・せん抜き
  • 鍋つかみ・鍋敷き
  • ふきん
  • 米びつ
  • キッチンばさみ
  • ポット
  • 皮むき器・おろし金
  • 盛り付け用のお皿やその他容器

おわりに

いかがでしたか?料理初心者だという方は是非上記の物を揃え万全の準備をしてから料理を始めてみましょうね。
このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。