生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 転職をする前に考えること

転職をする前に考えること

2010年12月27日作成

 views

お気に入り

はじめに

自分自身のキャリアアップのために転職という道を選ぶ方が増えてきましたね。でも、人生の転機となる「転職」には不安もつきものですよね。そこで今回は、転職をする前に考えることを紹介します。

転職をする前に考えること

優先順位

当たり前のことですが、転職する人はみんな、大きな期待をもって転職活動を始めます。しかしそこに、全て好条件の勤務先は存在しないという現実が立ちはだかります。

何かを得れば何かを失うのです。そこで得るものの価値が転職の成功と失敗を分けます。転職時に譲れない条件は人それぞれなのです。

まずあなたが何を1番優先にするのか、をきちんと考えましょう。お金、仕事の待遇、仕事時間など、条件がたくさんあるはずです。

転職を始めるにあたり、自己分析することが大切になります。「転職して何を得たいのか」をきちんと考えておきましょう。。それに優先順位をつけながら、ご自身の転職目的や希望条件を確かめてみましょう。

どのくらいの時間をかけて転職活動をするのか

いつまでもだらだら転職活動をしていても、いい条件のところに転職できるのかわかりませんよね。そこで、ある程度期限を定めて、転職活動をしてみましょう。

たくさんある求人情報の中から、自分に合う転職先を探すには、情報収集能力が求められます。限られた時間と労力で転職を成功させるためには、事前準備と計画的行動が必要不可欠です。

そのためにも、Webなどの求人情報、就職情報誌、第3者の客観的な助言など、信頼できるところにアンテナを張っておくことが大切です。

どうして転職したいのか

転職する場合は、何故、転職したいかをじっくり考える必要があります。転職後に「転職しなければよかった」と思っても、どうしようもありません。

そこで、どうして転職をしたいのか、本当に転職するべきなのか、を考えておきましょう。「なんとなく転職したい」「今の仕事で成果が出せない」といったことで転職をすることはお勧めできません。

転職活動を通して、あなた自身のキャリア、将来のビジョンをもう1度じっくり考えてみましょう。

おわりに

転職活動をする前には、考えなくてはいけないことがたくさんあります。転職を考えたときには、今回紹介した転職をする前に考えることを是非考えてみましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101225200626

本記事は、2010年12月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る