生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. コンビニを今よりもっと活用する方法

コンビニを今よりもっと活用する方法

2010年12月27日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

24時間営業で何でもそろっているコンビニは、今や生活に欠かせない存在となっていますよね。

そこで、当記事では、コンビニを今よりもっと活用する方法について解説します。

コンビニ受取サービス

ネット通販は、コンビニと並んで、忙しい現代人がお買い物するうえで欠かせない存在となっています。

ただ、ネット通販は24時間お買い物が楽しめて便利なものの、配達時間(午前9時から午後9時ごろ)に家にいないことが多いという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでお勧めなのが、コンビニ受取サービスです。化粧品や書籍など、小型で軽いものなら、24時間好きな時間に受け取れるコンビニ受取サービスが便利です。以下に、主なサービスを紹介します。

Amazon

通販サイト最大手の一つであるAmazonは、ローソンで荷物を受け取ることができます。

楽天ブックス

楽天ブックスは、ファミリーマート・サークルKサンクス・ミニストップで商品の受取ができます。

楽天のその他のモールについては、店舗ごとに対応が異なります。お気に入りの店舗があれば、コンビニ受取ができるかどうか調べてみてはいかがでしょう。

セブンネットショッピング

食料品から日用品、娯楽品まで何でもそろうセブンネットショッピングは、セブンイレブンで商品を受け取ることができます。

セブンネットショッピングは、通常1500円未満の買い物に送料がかかりますが、コンビニ受取ならお買い物金額にかかわらず送料無料です。

ディノス

ファッション類が豊富なディノスでは、ファミリーマート・ローソン・サークルKサンクス・ミニストップ・スリーエフ・コミュニティストアでの受取が可能です。

宅急便店頭受取サービス

ネット通販に限らず、ヤマト運輸から配送される荷物は、不在票受け取り後、「宅急便店頭受取サービス」の窓口となっているコンビニで受け取ることができます。

宅急便店頭受取サービスを利用するには、クロネコメンバーズに無料会員登録する必要があります。

金融機関のATM

金融機関のATMコーナーって地域や時間帯によってはすごく混んでますよね。また、最近は支店の統廃合が多いため、自宅や勤務先から金融機関が遠いという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

コンビニのATMなら、ほとんど待たされることがありません。また、コンビニなら街の至るところにあるので、いつでも気軽に利用できるのが便利です。さらに、都市銀行の少ない地方に行っても安心です。

手数料や利用時間など詳しくは、以下のリンク先で確認してください。

ネットプリント

ネットプリントは、セブンイレブンの提供するサービスです。

自宅のパソコンからプリントアウトしたいファイルを登録すれば、セブンイレブン店頭にあるマルチコピー機からプリントアウトすることができます。

プリンターを持っていない人にとって便利なのはもちろんですが、プリンターを持っている人も、自宅のプリンターよりもきれいに仕上がるので、大事な書類をプリントアウトするのに利用されてはいかがでしょうか。

おわりに

いかがでしょう。コンビニを今よりもっと活用する方法についてご理解いただけたでしょうか。

当記事が、コンビニ活用のヒントになれば幸いです。

本記事は、2010年12月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る