\ フォローしてね /

放っておくだけ!小魚の佃煮の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

スーパーで小魚がお買い得になっている時はありませんか?

スーパーの鮮魚売り場で、いわしやアジなどの小魚が安く売り出されている時がよくあります。そんな時は小魚を大量に購入して、ご家庭で佃煮にしてみましょう。

佃煮はちょっとした箸休めの時や、お酒のつまみにもなり、とても重宝する一品です。また佃煮を圧力鍋で作ると、骨まで食べることができます。

今回は、材料費もかからず栄養価も満点の、小魚の佃煮の作り方をご紹介します。

材料

  • アジやいわしなどの小魚・・・200g

調味料

  • 酒・・・大さじ5
  • 醤油・・・大さじ3
  • 酢・・・大さじ3
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 水・・・大さじ3
  • しょうが・・・適量

作り方

STEP1:魚の下処理をする

小魚の頭と内臓を切り取り、軽く水洗いをする。

小魚は骨が柔らかいので、キッチンばさみでの下処理が可能です。

STEP2:煮汁を作る

鍋に調味料と薄くスライスしたしょうがを入れて、煮立てる。

圧力鍋を使うと、骨まで柔らかくなります。
お好みで山椒をいれてもGOODです。

STEP3:魚を煮る

煮汁が煮立ったら、小魚を入れて煮る。

落し蓋をすると、全体に味がなじみます。

STEP4:煮詰める

煮汁が少なくなるまで煮詰めましょう。

STEP5:完成です

おわりに

佃煮は、煮汁を作って魚を入れて煮込むだけの実に簡単な料理です。

また大量に作っても、冷蔵庫で数日間の保存が効くのでとても便利です。明日のおかずの一品に、是非お試し下さい。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。