生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 誰でも簡単、鮭レタスチャーハンの作り方

誰でも簡単、鮭レタスチャーハンの作り方

2016年11月22日更新

 views

お気に入り

はじめに

レタスのしんなりとシャキシャキの入り混じった食感と鮭のポロっとした食感を楽しめ、鮭の香りも楽しめて、子供も大人も食べやすいチャーハンです。

レタスって生で食べる印象が強いですが、炒めるとまた違う食感があって面白いですよ。塩気が多い鮭にピッタリ合うのです。お魚嫌いのお子様も大好きなチャーハンなら食べられるかも。

塩鮭を焼くのが面倒だったら、鮭フレークをお薦めします。とっても簡単に出来るので、料理初心者の方にもお薦め。休日のお昼やお子様の夏休みのお昼などにも大活躍するチャーハンです。

材料 (2人分)

  • ご飯 茶碗2杯分強
  • 塩鮭の切り身一切れ
  • 卵2個
  • レタス3枚ほど
  • 酒小さじ2杯くらい
  • 塩少々
  • こしょう
  • 醤油
  • サラダ油
  • (あれば)ねぎ油

作り方

STEP1: 鮭を焼く

鮭を焼いて皮と骨を除き、身をほぐします。(面倒だったら市販の鮭フレークでOK)ねぎはみじん切りにし、レタスは一口大にちぎります。

STEP2: 卵を炒める

フライパンでサラダ油を熱し、溶き卵を入れて半熟状態にし、取り出します。

STEP3: ねぎとご飯を炒める

再びサラダ油を熱し、みじん切りのねぎを入れて炒めます。(ねぎ油がある場合はサラダ油に少量加えて熱します)ねぎの香りが出てきたら、ご飯を加えます。

STEP4: 全て加えて炒める

STEP2の卵を加えます。ご飯がパラパラになったら鮭とレタスを加えて、酒、塩、こしょう、醤油で味付けします。

塩鮭(または鮭フレーク)に塩気があるので、味付けにはあまり大量に塩や醤油を使わなくても大丈夫です。少なめに入れて、味見しながら調整して下さい。

上手な炒め方

プロの技です。家庭ではなかなか難しいですが、参考にして下さい。このチャーハンの場合は鮭ではなく蟹を使っています。

EMBED:kNg-s0QXFEk

##おわりに

レタスが入っているので、食べ残して温めなおすと若干味が落ちてしまいます。できたら一回の食事で食べ切ってしまった方がいいでしょう。

魚を使う場合は塩気がある鮭をお薦めしますが、その他、蟹やひき肉、チャーシューでも美味しく出来ます。ぜひお試し下さい。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101224185815

本記事は、2016年11月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る