生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 普通の紙袋をリボンでかわいくする方法

普通の紙袋をリボンでかわいくする方法

2010年12月24日作成

 views

ちょっとしたプレゼントでも、かわいいラッピングをすることで、ぐっとかわいくグレードも上がります。特にリボンがあるだけで、プレゼントが華やかになります。

今回紹介するのは、普通の紙袋をリボンでかわいくする方法です。

用意するもの

  • 持ち手のない(底のある)紙袋
  • パンチ
  • リボン
  • はさみ

【反】6330-6mm両面サテンリボンポリエステル100%サテンリボンラッピングやリボンレイに最適です
紙袋☆持ち手なしファンシーバッグギンガム2レッド(S3)HUKUN-60
ファンシーバッグ黒無地S5巾180mm×マチ65mm×高350mm(100枚入)【紙袋】【角底袋】

作り方

こちらの動画で紹介されています。

紙袋の上の方を2、3回折り返します

パンチで穴を開けても余裕があるぐらいの太さで折り返してください。中でプレゼントが動かないような大きさに調整しましょう。1回だけだと弱いので、2回以上をお薦めします。

そこの中央にパンチで穴を開けます。

一度袋を縦に半分に折って、ちょっと印をつけると、バランスよく穴を開けられます。

一度紙袋を開けて、プレゼントを入れます。

ここで、ようやくプレゼントを入れます。あまり動かないように、バランスよく入れましょう。

もう一度紙袋の上を折り返します。

これから封入作業に入ります。

パンチの穴にリボンを通して、結びます。

ようやく仕上げに入ってきました。リボンがねじ曲がらないように丁寧にリボンを通していきましょう。

形を整えて、リボンを切って、長さを調整します。

リボンの輪の部分をきれいに整えましょう。最後にリボンを切って完成です。

おわりに

ただの紙袋がリボンでかわいくなりました。リボンはそれほど高いものからありますので、長めに買っておいて、余ったものを使ってもいいと思います。

本記事は、2010年12月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る