\ フォローしてね /

一人暮らし向け!温野菜で簡単!1週間節約レシピ

一人暮らしの方におすすめの1週間節約レシピをご紹介いたします。温野菜を作っておいて、それを使いまわして簡単に節約料理を作ってみましょう。

一人暮らしは野菜が不足する場合が多いので、野菜を中心にしたお料理はおすすめです。ぜひ参考にしてみてください!

材料

  • ブロッコリー
  • ジャガイモ
  • ニンジン
  • ピーマン
  • キャベツ
  • タマネギ
  • なす

材料に挙げたようなお好みの野菜をいろんな種類を一口大に切って茹でます。

下ごしらえ

温野菜を1週間分作っておきましょう。お好みの野菜をいろんな種類を一口大に切って茹でます(電子レンジを使っても可)。

残りの野菜は冷凍保存

冷凍する場合は温野菜が冷えてからにしましょう。たくさん電気代がかかってしまいます。ひとまとめにしておいても良いですが、一食分ずつに小分けして冷凍保存すると、使うときに便利です。ラップで包んだり、ビニール袋などを活用しましょう。

1日目:温野菜サラダ

初日は温野菜にツナを加えるなどしてツナ温野菜サラダを作ってヘルシーに食べてみましょう。

2日目:簡単ポトフ

鍋に水を入れ、温野菜をいれて沸騰させましょう。そこにコンソメスープのもとを加えて、塩コショウで味つけすればできあがりです。ボリュームをだしたいときは、ソーセージなどを加えると良いです。

ポトフは多めにつくっておいて、冷凍保存しておきましょう。

3日目:簡単カレー

冷凍保存しておいたポトフをお鍋で解凍し、カレールーを適量いれてカレーをつくりましょう。ポトフ自体に味がしっかりついているので、こくのあるカレーが出来上がります。

余ったカレーは冷凍保存しておきましょう。

4日目:簡単カレーうどん

冷凍保存しておいたカレーをお鍋で解凍し、そこにうどん(ゆでてあるものはそのまま。乾麺の場合は茹でたもの)をいれて少しだけ煮込みましょう。簡単カレーうどんの出来上がりです。

5日目:簡単チャーハン

温野菜を電子レンジで加熱して解凍し、それを細かく切ります。フライパンでご飯をいため、そこに細かく切った温野菜を加えます。よくまざりあったら、塩、コショウか、ケチャップ、または鶏がらスープのもとで味つけをします。出来上がりです。

6日目:温野菜しゃぶしゃぶ

お鍋にコンブを入れて沸騰させ、冷凍しておいた温野菜としゃぶしゃぶ用の豚肉でしゃぶしゃぶをします。ポン酢などでさっぱり頂いてください。

豚肉は翌日用に少しだけ残しておきましょう。

7日目:簡単豚汁

前日残しておいた豚肉を鍋で軽くいため、そこに冷凍保存しておいた温野菜をくわえて火をとおします。水をくわえ、沸騰したら、だしのもととお味噌を加えてあじつけします。簡単豚汁の出来上がりです。

おわりに

温野菜を利用した節約一週間メニューを考えてみました。温野菜はいろんな料理に活用しやすいですし、一度火を通していて料理しやすいので、ぜひためしてみてください。

Twitterで紹介!

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。