生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 料理上手への第一歩!便利な調理用具3選

料理上手への第一歩!便利な調理用具3選

2010年12月24日作成

 views

お気に入り

はじめに

「料理を頑張ろう!」と思って、基本的な調理用具を揃えたけれど、いまいち使い勝手が良くなかったり、置くスペースが限られているのであまりたくさん揃えられない女子に、料理上手への第一歩となる便利な調理用具を3つご紹介します。

あると便利!3つの便利な調理用具

深めのフライパン

フライパンを買うときは、浅いものより少し深さがあるものを選ぶようにしましょう。2人分の煮込み料理なら、フライパンで十分できます。大きさの合うふたを買えばOKです。

また、チャーハンなどを作るときにも周りにこぼれにくいので、キッチンをキレイに保つこともできます。かなり安い値段で手に入れることができるので、ぜひ試してみましょう。

インターネットで選ぶより、実際にお店に行って重さや大きさを確認することをおすすめします。テフロン加工のものもたくさん展開されています。

シリコン素材のヘラ

次におすすめするのが、シリコン素材のヘラです。ハンバーグのタネを混ぜたり、炒め物をしたり、お皿によそったり、など、これ一本でいろいろな場面で活躍してくれます。

耐熱温度が高く、素材が軟らかいので鍋を傷つける心配も要りません。フライパンに残ったソースもキレイに盛り付けることができます。

先端と柄の部分が一体化しているものを選びましょう。別れているタイプは汚れが溜まりやすくなります。

耐熱素材のまな板

まな板は、木かプラスチックのものがほとんどですが、木の繊維を固めて作られたまな板が雑貨屋さんなどで販売されています。

刃が当たる感じは木のまな板に似ていますが、表面に傷が付きにくく、熱に強いので焼き立てで熱々の食材を切っても大丈夫です。ふたの代わりにすることもできます。

写真は著者が使用しているEpicureanのカッティングボードです。傷みにくく、食器洗浄機にもかけられるので便利です。

おわりに

スムーズに調理ができれば、料理もおいしく作れることでしょう。お気に入りの調理用具を見つけて、ぜひ彼とのおうちごはんを楽しんでくださいね。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20101223143104

本記事は、2010年12月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る