生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 怠け者さんのためのお家の掃除術

怠け者さんのためのお家の掃除術

2010年12月24日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

掃除が苦手な人、会社や仕事場ではばっちりきれいにしていても、家は足の踏み場もない人は決して少なくないと思います。私も少なからずその一人です。

そんな人のために、どうやったらお家をきれいに保てるか、今回はそんな掃除術について紹介します。

1日1箇所と決める

1回で全部やろうと思うと疲れてしまいますし、私も怠け者なので分かりますが、途中で間違いなく止めてしまいます。では、どうしたらいいでしょうか。

今日やるのは、玄関だけ、トイレだけ、寝室だけのように、掃除するところを1箇所を決めましょう。目標が明確になれば、やる気も出てきます。

まずは、紙に掃除する場所を書いて、日にちを適当に割り振ってやってみましょう。それも苦手な人は、家に帰って、その日の気持ちで、掃除するところを決めてもいいでしょう。

1日1作業と決める

上と同じようなことですが、変化が出たほうがいいという人は、今日は物を捨てる、掃除機をかける、拭きそうじをする、と決めて、同じ作業だけやってしまいましょう。

同じ作業でも、部屋が変わることで、気持ちに変化が出てきます。また、これだと準備時間も減り、時間の削減にもなります。

例えば、雑巾を何枚も準備して、各部屋の机や棚、洗面所の鏡などを拭いていけば、時間もかなり短縮できます。

何かのついでに掃除をする

決めて何かをするのが苦手な人は、何かをしたついでに掃除をしましょう。

歯を磨いて顔を洗ったついでに洗面所も掃除する、お風呂に入ったついでに洗い場を掃除する、皿を洗ったついでに、流しも洗うなど、思い出したときに、やるようにしましょう。

部屋の掃除はなかなかついでにできないので、テレビを見ながらでも、いらないものを捨てていきましょう。

おわりに

いかがでしょうか。コツは気合を入れすぎずに、掃除の習慣をだましだましつけることです。

部屋をきれいにすると、気分もよくなり、毎日元気に過ごすことができるので、できるだけ部屋はきれいに保つようにしましょう。

IMAGE:/r/20101223/20101223135247.jpg

この記事で使われている画像一覧

  • 20101223135158

本記事は、2010年12月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る