\ フォローしてね /

聞くだけで英語ペラペラになれるコツ

このライフレシピのもくじたたむ

英会話は、日本人が苦手とするひとつです。なぜならば、これまでの日本の教育が文法など読み書きに焦点を当て、話すことを重視してこなかったからでしょう。現在は英会話を重視した教育にかわりつつありますが・・・。

しかし、日常の空いた時間を利用して、ある事をするだけで、英語がペラペラになれるチャンスがあるとしたら・・・そんな夢のようなコツをご紹介します。

用意するもの

必要なものはたったの2点。

  • ウォークマン
  • 外国人のスピーキング音源

スピーキング内容は、ニュースキャスターや演説などが良いでしょう。動画サイトから録音してください。だいたい2~3分程度の演説が良いでしょう。ウォークマンのように持ち運べて、外出時でも聴けることが大切です。

やり方

STEP1 音源を聴き続ける

音源から流れる英文が聞き取れなくても、単語が理解できなくても、とりあえず聴き続けるのです。最初は音のようにしか聴こえずつまらないかもしれませんが、それで良いです。とりあえず、時間がある時に聞き続けてください。

STEP2 音源をまねして言ってみる

音のようにしか聴こえない音源も、聴き続けると、アクセントや文章の中でも強弱が分かるようになってきます。そして、まとまりがなんとなく分かるようになり、それを声にできるようになってきたら、一度真似して言ってみてください。文章の切れる部分も理解できると思います。

STEP3 ひとつの音源をクリアしたら、他の音源にもトライ

このように、ひとつの音源が聴き取れ、言えるようになってきたら、他の音源にも挑戦し、数をこなしていってください。これを1ヶ月継続してください。

おわりに

この3ステップで、本当に英語がペラペラになります。これはほんの最初のステップに過ぎませんが、するのとしないのとは大きな違いがあります。このステップを経て、リーディングなどを行えば耳が英語に慣れているので、スーっと頭に入ってくるはずです。

赤ちゃんと同じように耳から音を捉えていく、そういう自然な方法で苦無く英会話を楽しみましょう。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。