\ フォローしてね /

一週間の節約レシピ「カレー七変化」

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

節約レシピの代表格といえばカレー。でも毎日カレーではちょっと飽きてしまいますね。そこで変化させながら食べてみましょう。

カレーを食べる一週間

1.カレーライス

まず一日目は普通のお家のカレーを作って食べましょう。安い鶏肉やバラ肉を使って、特売品のルーを使えばとっても安くできます。じゃがいもをたくさん入れると、量は増えますが溶けるともったりします。

とにかくたくさん作ってください。

タイカレーやキーマカレーもおいしいですが、応用が利かないのでリッチな時に作りましょう

2.カレー春巻

  • 余ったカレーを春巻の皮に包んで揚げる

餃子の皮でも大丈夫です。なにもつけなくてもオッケー! これはキーマカレーでもできますね。

一緒に溶けるチーズを入れるとよりおいしくなります

3.カレーオムレツ

  • 普通の具入りオムレツを作る要領で、中にカレーを入れて包む

ソースやケチャップをかけてもおいしいです。

4.タンドリー風チキン

  • プレーンヨーグルトにカレーを混ぜて、鶏肉を漬け込む。
  • 半日くらい冷蔵庫に入れて寝かせ、オーブンかフライパンで火が通るまで焼く。
ニンニクを一緒に入れると風味が増します

5.カレーうどん

  • 市販のだしで濃い目のうどんつゆを作り、そこへカレーを入れて溶く。
  • あとはうどん玉を入れてできあがり!

さっぱり風味が好きな方は、普通のうどんの上にカレーを乗せて溶かしながら食べます。余裕があれば刻みネギを乗せてどうぞ。

ごはんに乗せればカレー丼に

6.カレーパスタグラタン

  • パスタを茹でて(何でも大丈夫)カレーと混ぜる。
  • 耐熱皿にそれを入れて粉チーズをかけて、焦げ目がつくまで焼く。

茹でかぼちゃでも同様に作れます。

また火を通すので少し固めに茹でてください

7.カレーコロッケ

  • お鍋にへばりついたカレーの中に、茹でたジャガイモをいれて一緒にマッシュする。
  • パン粉をつけて揚げればカレー風味コロッケに!
お鍋もきれいになって一石二鳥

おわりに

安い食材で簡単にできるものにしてみましたが、もっといろいろプラスして時間をかければゴージャスになるかもしれませんよ。

同じく節約レシピのシチューもいろいろ変化させられますので、お財布が寂しい時に試してみてください。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。